スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラースツール/ユッホユシラ社(フィンランド)

家にある座卓、ちゃぶ台でも良いのですが。
小さいコドモには、少々背丈が高すぎて、シックリときません。
そんなときは、これ、なのです。
ドン。
なにやら色々と頑張ってます、ギャル。
ユシラ社のローラースツール。
フィンランド製の、スツールです。


これまで、ギャル用グッズを身銭を切りつつ
色々とご紹介してきましたが、
このスツールは、本当に良い!
いや、これまでのが、悪いといってるわけではなく~

家の場合、食事はテーブルでとるのですが、
遊んだりするのは、ローテーブルを使うのです。
でも、ローテーブルの天板の高さって、
大体35~40cm位。
コドモにとっては、この高さは非常にシックリこないのです。
地べたに座ると、天板が高く、
立つと、天板は低く。。。

それで、コドモ用の椅子をヒッソリと探していたのです。

ネットで見る限り、IKEAにお安い椅子があって、
それなりに魅力的だったのですが、
実物が見れないので、心配。

ACTUS KIDSには、
良い感じの椅子が売ってたのですが、
2万円超…

うぅ~ん。
そんなときに、ヨメがNIKI TIKIで見つけてきたのが、
ユシラ社のローラースツールなのです。

ユシラ社。
あまり馴染みがなかったのですが、
日本初上陸が1972年ということで、
日本に紹介されてから、もう35年以上になるんですね。
ネフ社のプロダクトの一部も、こちらで作られていた時期があったようです。
ユシラ社については、
必要以上に詳細に、NIKI TIKIのHPで紹介されているので、
そちらを参照願いたく。


こちらのローラースツールは、
発売から50年近くになる
ロングセラーなんだそうです。?
いや、ロングセラー!

銭湯の椅子みたいな形状。
色が、金色とかになっちゃうと、どうにかなっちゃいそうですが、
シンプルといえばシンプル。
飽きがこないといえば、こない!
素晴らしい!

座面です。

そして、特徴的なのは、座面に飛び出た4つの白い部品。
これが車輪になってまして、
椅子を裏返すと、ローラーというのか、
上に座って、ゴロゴロとクルマのように転がして遊ぶことができます。
なので、ローラースツールというわけですが。
斬新!

さらに、無垢の木を使っていますが、
非常に軽いので、
ギャルが自分で椅子を移動することができます。
素敵!

色は、無着色と赤と青と、あと何色があったんだっけ。
ちょっとイロモノを入れようということで、赤にしました。
そこにブルーのシールが、
クール!

対応年齢は、1~6歳と幅広いです。
これまで、自らの物欲を満足せしめるために、
対応年齢が少々高めであろうと、
色々と購入してきたアナタ家でしたが、
ドンピシャ!

出産祝いとかにしても、絶対喜ばれます、
と断言いたしましょう。
お値段9800円です。
無着色のものは、もうチョイお安かったようです。

でも、ゴロゴロするときは、チョイと注意した方が良いです。
上に乗せて、引張ってあげたら、仰向けに転倒しますた。
ごめんなさい、僕が、急に引張りすぎたんです。
手でゴロゴロを押そうとして、椅子がギャルのアタマに直撃!
ビャ~!
…その内、流血騒ぎになる予定です。


あぁ、あとサイズですが、
30cm(幅)x20cm(奥行)x21cm(高)
です。
絶妙なサイジングですわ。
ホント、感心。

NIKI TIKI
困ったときの、NIKI TIKIだわ。
カユイところに手が届くのです。
ボリボリと。

Juho Jussila社
ユッホユシラ社というのが、正式な名称のようです。
バリバリのfinlandのメーカーのようです。
てか、この手の玩具メーカーでHP持ってるって、
あまり無いことなのですが、
実はヤル気マンマン?
とはいえ、中身は全てフィンランド語のようなので、
やっぱりヤル気マンマン、ではないか。
もう、HP見ても、手も足も出ません。。。

木のおもちゃ専門店 おもちゃのパック
通販もできますね。
スポンサーサイト
コメント

これって・・・

ギャルちゃんが使わなくなったら、お風呂で使えますね♪ 
一生モノですよ。
もしかすると、お尻が赤くなるかもしれませんが・・・
ところで、金色だと何がどうなっちゃうんでしょうか?
具体的にキキタイ・・・

ナイスイスです

これくらいの高さの椅子って子供のみならず
大人にとってもありがたいと、使ってみて気づきました。
玄関とリビングとキッチンにひとつづつほしい。
ちゅうか、家族に一つづつあってもいいかも~。
アナタさんてオフロの(?)イスネタ好きですよね・・。

あら、素敵。

無着色もいいですけれど、赤もいいですね~。
 
 うちでは、ミッフィーちゃんのお風呂イスでした。(今でもあります。←なぜ?)

 
 ・・・はい。『孫用』に買います。ウフ。e-277

チェア

ローラースツールだなぁんて、名前から
わくわくさせてくれますね。隠れた北欧デザインといいますか、こどもじみていなくてすごくいい! 大人がちょっと踏み台につかうのにもいいかも、危険かな!? 子ども椅子では、コンランのアントチェアもどきも好きです。

★Nobさま

確かに!
風呂でもすんなりと違和感なく使えますね。
銭湯とかだと、ゴロゴロ転がるから、余計に楽しそう。
一生モノだ!

一生、といえば・・・
そろそろ間近に来るべき還暦のお祝いは、
この赤い椅子でよろしいでしょうか~
いや、金色の椅子にしてみましょうか、アナタ。

★noaさま

そうそう。
そうなんですよ。
ギャルが使わないときは、僕が座ったりすることもあります。
ギャルも座るだけじゃなくて、台所で踏み台として使ったりしてますね。

どうも、この形の椅子が出てくると、、、
書きたくなるのです。

★もぐさま

家の家具って、基本的にイロモノがないので、
メリハリがついたような気がします。
ま、小さいし。

ミッフィーちゃん。
僕、描くの得意です。
ブルーナがOKといえば、
すぐにでも、日本語版を僕が描きあげてみせますとも!

★へびこさま

コドモ用のセブンチェア。
ACTUSにもありました。
もどき、というよりも、ちゃんとしたフリッツ・ハンセンのモノでしたよ。
非常にひかれつつも、結局コドモの頃しか座れないであろう、この椅子になりました。

作りはシッカリしてるので、大人がチョイと座ったり、踏み台にしたり。
使えると思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。