スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIKOMAT FT2/NIKON

ギャルが興味津々で。
ドン。
楽しいプロダクトです。
NIKOMAT FT2
高校の頃に、
ジジから引き継いだカメラ、
です。


既にバカ◎ョンカメラもあったなか、
家族で旅行に行ったときの写真とか、
このカメラで頑張ってたんですけど、
とにかく撮影まで時間がかかるので、
「まぁ~だぁ~?」
「人が通れないよぉ~?」

とか言われるうちに、
徐々に使わなくなり…
というジジでしたが、
というわけで、
そんなジジが、
「もう使わね。」
といってくれたのは、
僕が高校の頃で、
以来、
初めてのほぼ本格カメラということで、
かなーり楽しんだ、
思い出深いカメラなんですけど、
その後、
気の置けないオートフォーカスも沢山出てきて、
年代的にもなかなかジックリ、
という写真は撮らない若気が至ってからは、
当分使うことなく、
倉庫に眠ったままだったんですけど、
12~3年前に、
ヨメの会社友達と写真部を創設し?
そういえばと思い出してから、
意識的に使うようになった、
NIKOMAT FT2です。

メカ的なことや、
来歴などは、
よっぽど詳しい情報が巷にありますので、
おいそれと触れられませんけど、
NIKOMATは廉価版NIKONの位置づけで、
とはいっても、
しっかりNIKON、
なので、
ガチャガチャのお約束もあり、
ファインダーをのぞきますと、
こんな風で。
おぉ~
一応、
中央部の重点測光で、
露出が分かるようになってまして、
上の画像にあるように、
フォクトレンダーのVC-METER⇒
と併用ですが、
大体あってます。?
すてき。
レンズは明るいNIKKOR 50m/f1.4と、
単焦点をつけてまして、
といっても、
ズームレンズはガビガビのカビカビで、
使い物にならないので、
コレしかないって状況で。
かっこよし。
しぶすぎ。

で、
ギャルがいつの間にか見つけ出し、
カシャカシャやってまして、
これはフィルムを買ってきてあげて、
実際に撮影させてあげた方がいいかなぁ…
と思案中です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。