スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

849 COLLECTION “ZEBRA”/CARAN d’ACHE

「コレ、かわいぃ~」とメイ。
ドン。
すごいです。
849 COLLECTION LINE “ZEBRA”/CARAN d’ACHE
カランダッシュ廉価版、
849ボールペンでございます。



ボールペンにも色々ありますが、
コレを使い出すと、
他のボールペンは使いたくない、
というか、
お金を出して他のボールペンを買いたくない、
という代物でして、
1本100百円のボールペンを20本買うなら、
迷うことなくコレ一本、
です。

一見細くて短くて、
というところ、
手に持ってみた瞬間に、
タダゴトではないと分かります。

鉛筆は個人的には三角形の方が好みですが⇒
通常の鉛筆形状な六角形が意外と新鮮かつ持ちやすくて、
ノックしようとすると、
ボディーの短くてノックしやすいのかと実感し、
ノックしてみると、
カチっではなく、
シャリっという無音に近い音だったりして、
ただ持ってるだけだと、
若干ノックボタンの方に重心が寄りがちかと感じるところ、
ノックして芯出しすると丁度よい具合に。

リフィルは、
カランダッシュのボールペンといえば、
な一本万単位なエクリドールなどなどにも採用される、
GOLIATHで、
GOLIATHといえば1本1000円、
この849ボールペンは1本2000~3000円、
ということで、
実質ボディーの価格は1000~2000円、
と格安ですけど、
つぎはぎなきメタルのボディーは、
特別感があって、
という具合。

基本的には青字が欲しかったところ、
このジャングルシリーズでは、
青字の中太と好都合、
何せGOLIATHは1本1000円なので、
黒字だと購入は迷ったところ、
迷いは全くありませんでした。

849といえば、
ポップなものからシックなものまで、
星の数ほどの種類(柄)はありまして、
そんな敷居の低さも魅力です。

僕のは、
ジャングルシリーズの一つで、
最近、
このシマウマのほか、
タイガーとレパードは、
在庫一掃なのか新たに作っているのか、
最近巷でもみかけます。

以前は確か、
カモフラージュ柄とキリンがあったはずで、
伊東屋でカモフラと悩みながら、
シマウマを購入したのでした。

奥ゆかしすぎる、
スイスメイドの印。
すてき。

奥ゆかしすぎる、
クリップの下にひっそりと、
カランダッシュの印。
すてきすぎるわ。


CARAN d’ACHE
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。