スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌「2nd」 / 出版社

雑誌を購入したのは、1年以上ぶりなのです。
ドン。
2ndです。
2nd。
創刊号です。

ちなみに、コレの前に購入したのは、
OCEANSの創刊号。
その前は、GOETHE創刊号…
さらにいえば、
日本のモデルさんでは一番好きな未希ちゃんが表紙な、
VOGUE日本版の創刊号も捨てられずにあります。
生粋の創刊号好き、でございます。
創刊号なら、何でもいい?

いやいや。
この時代に、シェラのマンパが表紙な雑誌が、
発売されるとは思ってもみませんでした。

ある意味、衝撃的です。

表紙になってるSIERRA DESIGNSをはじめ、
FILSON、M-65と。
はたまた、mammutだとかアウトドアメーカーと。
落着くアイテム目白押し!
ソコソコ世代にはタマランところを攻めてきます。

写真も良い感じ。
いかにも悪そうな方々が、
アメカジっぽくするだけで、
何故か良い人に見えてくる~
そんな写真が満載!
街角スナップは、おいといて、
それを差し引いても、カッコ良い!

この雑誌、ちなみに女子にもオススメしときます。
いかにも悪い(そうな)人がこんな格好をすると、
いかに良い人そうに見えるようになるか、
勉強できます。

問題は、いつまでこの姿勢で行けるか、でしょうか~。
そういう意味では、創刊号って好き。
方向性が一番分かりやすいし、ブレてもいないし。

気になったことといえば、
BEAMS PLUSの方がお出ましになったページでしょうかね。
だったらアメ横の方々の話の方が
よっぽどリアル感があると思いますけど…

確かにアメ横だけでは、お金は集まらない。
裾野を広げるにはBEAMSか。
んんん~


どこまで頑張れるか、2nd。
どこまでも頑張ってほしい、2nd。
いや、こんな本や、こんな本を世の中に送り出す
出版社のことですから、きっと大丈夫。
金儲けのことなんて、二の次に違いなし!

その内、
リアルな熱帯魚特集とか、
リアルなテンカラ特集とか、
やって欲しい。

書いてるうちに長くなっちゃった。
このへんで。


雑誌 2nd
出版社って、素晴らしい。

シェラのマンパ⇒
図らずもアップしていたシェラのマンパ…
タイミングよすぎて、気持ち悪いワ。
スポンサーサイト
コメント

同じく。

ここにも創刊号好きが。
ええ、ゲーテもオーシャンズも創刊号だけ買いましたとも。何故女子が?ということはさておき。
2nd。知りませんでした。チェックしてみます~
出版。以前はお仕事でもお世話になっていましたが。湘南スタイルとか。
最近パームスカフェも行ってないなぁ。

悪そうな人がいい人に見える!

確かに。確かに確かに!
悪そうな人がアメカジ着るといい人そうに見えるぅ~(騙されやすいワタシ)。

出版、私もお仕事ご一緒したことがあるんです。インドア派の私がなぜかボートショーの仕事を担当していたもので(笑)。

創刊号は楽しいですね~♪

★Eikoさま

ゲーテにオーシャンズの創刊号と・・・
カブってますね、アナタ~
良いです良いです、女子も読めます。

ちなみに、ご存知かもしれませんが、
グリッター、ヴォーグ、エルジャポン。
立読みしますが、何か?

> (騙されやすいワタシ)。

アメカジマイブームな僕。
騙しますよ、アナタ・・・


> インドア派の私がなぜかボートショーの仕事を担当していたもので(笑)。

ンプププ
オモロスギ。
ワインの雑誌とか、シャンパンの雑誌とか、
あれば良かったのにねぇ~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。