スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足湯カフェChittoMonche/あつみ温泉

いんやぁ~気持ちよかった。
ドン。
しつれいいたします。
足湯カフェ ChittoMonche/あつみ温泉
お見苦しい足で失礼いたします。

あつみ温泉ってどこ?
山形県鶴岡市、
湯の浜からも程近いとこ。


湯の浜の方から、
あつみ温泉の方に向かい、
あつみ温泉といえば、
こちらも毎年とまでは行かないものの、
幾度かお世話になってる「たちばなや」なんですけど、
今年は満員で予約できず、
お隣の「萬国屋」に初めて宿泊。

浴衣でカランコロンと歩いていたら、
あるのに気付いた、
足湯カフェ。

この周辺、
公共の足湯が点在しているんですけど、
文字通り、
足湯しながら飲食できるという、
夢のような企画で、
こちらの足湯カフェは、
別に飲食しなくても足湯につかれるという、
素敵なカフェです。

あつみ温泉は、
相当こじんまりとした温泉なんですけど、
かといって寂れているわけではなく、
程よい賑わいのある温泉で、
この時期には、
能の奉納も行われたり、
趣味がよくて、
なかなか趣き深い温泉なのです。

「たちばなや」を贔屓にしていたのは、
ギャル向け若干アレルギー食事に対する対応はもちろんのこと、
一番安い部屋を予約したとしても、
空いていればアップグレードしてくれたり、
ってところが、
ヨメ的ポイントが高くて、
一度アップグレードしてもらって以来、
あつみ温泉ならココ、
と決まっていたんですけど、
もちろん、
宿泊した「萬国屋」もギャル向け食事には快く対応頂き、
満員とは思えなかったにもかかわらず?
アップグレードがなかった点で、
ヨメ的ポイントは低かったものの、
とっても居心地がよかったことは間違えのないところで、
でも僕個人としてみれば、
どちらかといえば「たちばなや」の方が落ち着けるかなぁ~
という感じです。
結構感動的な廊下。
↑向こうからお侍さんが歩いてきそうな風呂までの廊下。

一方ギャルはといえば、
「萬国屋」でオマケをもらえたためか、
「来年も萬国屋ねっ。」
ということで、
オマケ効果は絶大です。。。

おいしゅうございました。
で、
話題は戻って足湯カフェですが、
しばらくコーヒー飲んでなかったからか?
はたまた、
足をふやけさせながら飲んだことがなかったからか?
意外や意外にも、
といっては失礼ですけど、
とっても美味しかったです。

雰囲気写った画像が一枚もありませんが…
詳細は下のHPまで。

足湯カフェ
結構前からあるのね…
全く気が付かなかった。
スポンサーサイト
コメント

ありがとうございました。

チェレステと公園と、アナタ。さま
ご来店ありがとうございました。
コーヒーの味にお褒めを頂き喜んでおります。
良いご旅行だった様ですね、また温海温泉に
お越しの時は是非お立ち寄り下さい。


★Chitto Motche

失礼な文面の数々、申し訳ありません~。
思えば萬国屋でもコーヒー飲んだんですけど、
足湯カフェでの一杯は格別でした。
また来年も能がある頃にお邪魔します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。