スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯の浜のちょいはずれに行ってきた。

夏休みは山形でした。
ドン。
いいとこです。
湯の浜のちょいはずれ?
「いさご屋」
からの眺めです。


今年の夏休みも、
山形をウロウロしていたんですけれど、
メインは山の方でキャンプ、
だったんですけど、
やっぱり湯の浜の近辺だったり、
三瀬の方だったり、
海の方も行きたいよね、
というよりも、
キャンプでヘトヘトになることが多いに予想されたため?
ユックリしないと体がもたん、
ということで、
いさご屋です。

こちら、
3回目の宿泊なんですけど、
卵・乳製品を食べるとカイカイなギャルの食事に、
快く対応頂けるとなると、
限られがちなんですけど、
そもそもヨメが宿に電話して、
その対応の感じのよさから選んだ宿だったんですけど、
結果、
宿からの眺望の良さだったり、
食事の美味しさだったり、
を考えると、
とっても良い宿なのです。

ここらへんだと、
亀屋ってのも有名どころなんですけど、
大宿にありがちな雰囲気で、
こじんまり感や、
かといってこじんまりしすぎず、
多少賑やかで、
というアナタ家好みには、
いさご屋がフィットしています。

さっそく海の方に向かうヨメとギャル。
すばらしい。

でも、
あいにくの海模様で、
かなり荒れ気味…
けっこう荒め。。。

この撮影直後、
海水がカメラを直撃。
うわっ
以後、
モニターが暗くなったっきり、
明るさが戻ってきません…

というわけで、
ほぼプライベートビーチ状態で、
荒れ気味の海を満喫したのでした。


いさご屋
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。