スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BABOLATのラケットだぜ。

10年以上ぶりでしょうか、
ラケット買いました。
ドン。
よかったです。
PURE STORM TOUR
DRIVE Z TOUR

BABOLATのラケットだぜ。


いよいよアナタ家のテニスシーズン。

ソコソコ近所のテニスコートが、
猛暑のためか空きがちで、
そんなときは、
アナタ家テニスクラブ⇒
の活動時期とばかり、
「テニスやりましょうよぉ~」
とご近所の皆様には犠牲になって頂き、
テニスに勤しみがちなこの季節です。

すると、
「ラケットがちょっと…」
という思いが主にヨメにわいてきまして、
今使っているラケットも、
僕がテニスをやってた頃に使っていた、
WILSONのプロスタッフ(クーリエモデル)で、
グリップサイズも4と太めで、
使いにくいことこの上なかった模様。
そらそうだ。
で、
早速、渋谷のウィンザーに行ってみたのでした。

登場当時は実売3万円オーバーのこのモデルが、
半額とお安くなり、
要は型落ちなんですけれど、
個人的にはその脇にあった、
PURE STORM LIMITEDも、
2011年モデルとカラーリングの違いだけなのに、
という2009年モデルが半額になっていて、
十分気になりながら、
「プロスタッフ使ってたんですか。」
「プロスタッフのシリーズは無くなったんですよねぇ~。」

という言葉に軽い衝撃を受けながら、、、
「PURE STORM LIMITEDはですねぇ…」
「WILSONのプロスタッフ使っていた方なら違和感は無いと思いますが…」
「薄いんで、結構大変ですよ。」

という販売員の的確なアドバイスに従い、
PURE STORM TOURに決定。

そしてヨメは、
半額につられて?
というよりも、
僕のプロスタッフを使っていたので、
「もう楽したい。」
という強い要望のもと、
「安くて楽なのお願いします。」
とお願いしたところ、
グリップサイズは1か2しかなくて、
まさに女性をターゲット、
ということなんでしょうか、
ラケットは厚めで、
「ナダル使用モデルと同じ厚さです。」
販売員の的確なコメントに、
DRIVE Z TOUR即決。

いやしかし、
かつては高級品だったバボラのガット、
いやかつてはバボラットと言ってましたが、
そのバボラのガットがデフォルトという、
GOSENのミクロスーパーがデフォルトで推奨されていた当時とは、
全く異なる勢力地図に圧倒されるばかり、
だったのでした。

でも、
一時期姿を消していたadidas⇒
だとか、
この記事みると2009年時点で20年ぶりの新作…
しっかり復活していたり、
Völkl⇒
だとか懐かしいメーカーも健在で、
なかなか楽しいウィンザーでの時間だったのでした。

渋谷のウィンザーといえば、
僕がよく行ってた頃は、
リンガーハットのチョイ先の、
当時は1階にメガネドラッグがあったビルの3階だったでしょうか、
で、
このリンガーハットは、
僕が小学生の頃からあって、
というこの界隈では相当な老舗なんですけど、
新玉川線(田園都市線ともいう)がなかった頃は、
等々力行きのバスに良く乗った記憶が…、
ということで、
今は等々力行きのバス停は東急プラザ前にあるんですけど、
当時は渋谷からの帰りに、
リンガーハットの誘惑に負けそうになりながら、
時々負けてから、
家に帰ったよねぇ~、
と思い出すのです。

Adidasは復活しましたが、
PUMAだったり⇒
ロシニョールだったり、
フィッシャーだったり、
ルコックだったり、
クナイスルは、
復活していません。
当然か。

と、
話はそれましたが、
PURE STORM TOURは、
固めの打ち心地でクセがなくて、
とても良かったです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。