スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウタマロ石けん/株式会社東邦

愛用しています。
ドン。
すてきです。
ウタマロ石けん/株式会社東邦
「ウタマロ」のフォントとこの色に、
目は釘付け。


アウトドアブランドのシャカシャカか、
はたまたハワイアンセンターのロカビリー歌手の衣装か、
と見紛うばかりのお色ですが…

この手のものは、
幼稚園ママ友から伝わってくるものだったりして、
そういう意味では口コミの力は、
侮れないと思うこの頃、
何といっても名前のインパクト、
色のインパクトは、
他の追随を許しません。

他の追随を許さないのは、
名前や色だけではありません。

その洗浄力と言いましょうか、
正確にいえば「着色力」とでも言いましょうか、
というのも、
このウタマロ、
染料(蛍光漂白剤)が入ってまして、
ギャルの通っていた幼稚園は、
何といいましょうか、
かなり自然系に寄った志向の方々のご令嬢とご子息?
が集う場所で、
当然のことながら幼稚園ママ友は、
かなり厳しい自然派志向の方々が多ございまして、
それ系の方にすれば、
蛍光漂白剤の「ひょ」の字が入った時点でNGなんですが、
コレだけは許容されているという、
稀有な石けんです。

といっても、
上履き、靴下に限りという方が多くて、
それは、
蛍光漂白剤が、
人体への影響が疑わしい可能性がある、
そして、
自然への影響が疑わしい可能性がある、
と「疑わしい可能性」があるからなんですけど、
これは「疑わしい可能性」があるというだけで、
実際のところ何らの医学的・化学的根拠はない、
といえばないわけですが、
それでも、
各種法律で「できる限り使わない」と禁じられる始末で、
今まさにお騒がせ業界の政治力とはエライ違いを感じつつ、
一応控えめに使っているのです。

とまぁそういうわけで、
ギャルの上履き・運動靴・靴下、
そして僕のシャツの襟首周辺限定で、
ウタマロ大活躍です。

それと、
シャツの襟首についていえば、
市販の液状タイプの専用洗剤もありますが、
とにかくす~ぐなくなってしまって、
補充するたびに感じるストレスが、
尋常ならざるものなんですが、
このウタマロなら、
使っても使ってもなくならず?
しかも1個200円弱と激安で、
ウタマロを使った方が確かに汚れは落ちている、
という感覚的なところはありますが、
確信をもって愛用しています。


ウタマロ
こちらの方⇒
も愛用中。
スポンサーサイト
コメント

してます、してます、愛用してます。
ご紹介いただき恐縮です。

うちもメインは子どもの上履き、運動靴、
靴下の下洗い、
蛍光漂白剤の影響が懸念されても、
なぜかオットのシャツの首もと、袖口は
ありです、ありという状況です。

「直ちに影響はない」ってことで。

★chika様

こんばんは。
先ほどもウタマロパワーを目の当たりに致しました。
すんばらしい威力に、
直ちに影響あってもOKです。
影響しないけど(多分)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。