スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水餃子/アナタ製麺所

ここの皮はなかなかです。
ドン。
おいしかったです。
水餃子/アナタ製麺所
アナタ製麺所の皮が旨し。


週末は、
なるべく普段よりも手の込んだ?
料理を一緒に作るようにしていて、
最近だと、
ケーキだったり⇒
頑張っているところですが、
市販の餃子の皮といえば、
やはり八幡製麺所⇒
以上のものはナカナカ無いと思われますが、
この日は、
皮をこねて水餃子を作ろうということに。

この手の皮モノは、
近頃ではギャルが一人でやるようになってまして、
ココは幼稚園で鍛えた、
泥んこ遊びに泥団子作りのお陰か?
ドーナツ状に延ばすところまで、
ヤリキる姿に感涙。←オヤバカ

ヨメは具を作り、
皮を一枚一枚伸ばすところは、
僕が参入し、
最後の包みはギャルと僕で。

多少厚いところ薄いところがあって、
時々ある厚いところの歯ごたえが○。
餃子の皮なら、
ねかす時間も数十分程度と短いので、
お気軽に作れます。

10年位前の中華料理系の雑誌がでてきて、
そこに水餃子のレシピが出ていたので、
作ってみたわけですが、
テンテンコウや
いまはなき陸春坊⇒
が出ていたりして、
ナツカシーとともに、
10年経った今も古さを感じさせない誌面に感動したのでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。