スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けんた・うさぎ/中川李枝子さく,山脇百合子え

自分で読む本、持っていったら?
というと持ち出す本。
ドン。
本_けんたうさぎ_01
けんた・うさぎ/中川李枝子さく,山脇百合子え
ご存知、
ぐりとぐらコンビの名作です。


ギャルが幼稚園に入ったことからでしょうか、
もう何度読んであげたか分かりません、
という「けんた・うさぎ」ですが、
比較的長いので、
六話収録のうち一話を読んであげるんですけど、
大体お気に入りの話というのができてきて、
ギャル的には、
「おそみ・みうさぎ」、「あべこべ・うさぎ」が大好きで、
要は、
自分に似ているけんた・うさぎが大好きなわけで…

絵は少なめで地味?な絵本なんですけど、
とにかく話がギャルの心をワシズカミで、
大好き具合からは10本の指に入る絵本かと。

で、
昨年あたりからでしょうか、
「読んであげる。」
と僕とヨメを観客に、
読んでくれるようになり、
といっても、
面倒なところは飛ばし読みなんですけどね…
またあるときは、
時々シーンとしているから、
何してるんだろとのぞいてみると、
この本をジィ~っと眺めていたりして(読んでる?)、
今日から新しい環境に飛び込むギャルが、
「何か絵本を持っていってもいいんだって。」
というと、
この本を持ってきて、
という気に入り具合です。

読み聞かせてよし、
読んでよし、
の名作です。

こちらで売ってます⇒
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。