スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Teddy Memory/Ravensburger社

一応、
季節感は意識しているんです。
ドン。
たのしめます。
Teddy memory/Ravensburger社製
今まさにクリスマス商戦の時期ですが、
そんな季節にお届けする、
プレゼントには最適の値段と質感のブツでございます。


2~3年前だったでしょうか
例によって、
メイからのオサガリなんですが、
要は、
熊の絵が描かれた神経衰弱用カードで、
これが結構単純なだけに、
ギャルも気安く遊べるというのか、
結局のところ、
この手の単純なゲームが、
一番いいのかも、
というTeddy memoryです。

この手のカードゲームは、
小さい頃、
といっても4歳位だと、
ズルをズルだと分かっていながら、
ズルするのが醍醐味のようで、
5歳位になってくると、
ズルしたいんだけどズルだしなぁ~
という迷いが出てきまして、
コドモの社会性を確認するツールとしても、
オススメですが?
ギャルもまさに葛藤の真っ只中で、
このゲームをやるたびに、
負けたくないけど、
ズルしてまでもぉ~と、
大いに迷いながらも、
楽しく熱狂するのです。

ドイツのラベンスバーガー社といえば、
創立125年、
ドイツでも大きいゲームメーカーで、
ちょっと検索すれば、
ババババーっとラベンスバーガー社のゲームが、
出てきます。
日本では河田⇒
が販売しとります。


こんなところで購入できます⇒

Ravensburger AG
スポンサーサイト
コメント

うわ☆ベアが!

こんなに沢山いてどの子も
好みな感じで
しかもカードゲームができるなんて
かわいい~~v-238

お値段、質感、もグッですね。
さすがです。v-255

★amethystさま

こんばんは。
ご無沙汰しています。

1000円ちょいと程々のお値段で、
ソコソコの質感で、
単純で盛り上がるゲームもできて、
チョコの熊の間抜け具合に感動できてと、
今のところ無敵です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。