スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーナメント/クリスチャン・ウルブリヒト社

ギャル、
一番のお気に入り。
ドン。
なかなかのでき。
オーナメント/クリスチャン・ウルブリヒト社
木製のオーナメントゆえなのか、
星が若干欠けました。。。


今年ももうこんな季節、
ということで、
先週末にクリスマスツリー飾りました。
がんばりちゅう。
今年は、
飾りはギャル一人で。
昨年あたりは、
指示が多かったギャルですが⇒
今年は自分でやらなきゃ気がすまないのか?
全部飾り付けまして、
日々の成長に感涙しがち、
ソコソコ世代のアナタなのです。

で、
毎年少しずつ買い足してるオーナメントですが、
コレは一昨年位に、
大きさの割には?
安くなって2000~3000円と、
若干躊躇するお値段だったところ、
この手のオーナメントを作る職人が、
ほとんどなくなってしまい、
もうなかなか手に入らないかも…
というフレコミで、
エイッと、
NIKI TIKIで購入したものですが、
まだネット通販上では⇒
まだまだある模様ですね…(同じものはないけれど)

とはいえ、
値段なりの手の込んだ作りで、
これ後ろなんですけど、
てがこんでます。
という具合で、
もっと近づくと、
ていねいです。
という具合で、
完成度が高いのです。

ツリーは⇒
ギャルの背丈が届くまであと数年かかりそうですが、
というほど枝振りがよく?
購入して家に持ち帰った当初はデカスギか、
と若干後悔したものの、
近所のクリスマス会で、
「みんなで飾りつけしましょう~」企画では、
結構重宝したりして、
ま、いいかと気に入ってます。


Christian Ulbricht
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。