スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国すたば模様。

中国にも結構あるようで。
ドン。
ふつうにすたばのコーヒーでした。
すたば。
エスプレッソ:14元
タンブラー:85元
そして、
セブンイレブンで購入したドリンク:18元
というお値段。



中国は北京到着当日、
仕事的各種催しをこなした後、
ようやくホテルに着いたのが夜8時半、
だったんですけど、
ホテルから外を見渡すと、
普通に女子一人歩きや、
カップル歩きの姿がちらほらと見え、
意外と治安が良さそうな印象で、
思えば、
宿泊地域には、
二つの有名大学がある、
いわば学生街ともいえ、
治安が悪いわけもないかと、
何らの事前知識もなく、
ましてや中国語も話せないなか、
付近をふらふらと散策。

その釣果が、
スタバのドリンク@セブンイレブンと、
スタバのエスプレッソとタンブラー@スタバ
というわけですが、
学生街だし、
スタバだったら多少英語は大丈夫かも、
という儚い期待はあっさりと崩され、
中国語VS日本語(多少の英語)のがっぷり四つで、
でも何故か“TO GO”だけは通じたりして、
どうにかこうにか、
タンブラーとエスプレッソを購入できました。

散策した周辺において、
スタバだけが、
クリスマス雰囲気満載でしたけど、
一体中国人のどれだけの方々が
興味を持っているのか、
そもそもその存在自体を知ってるのか、
そして、
お客は大学に用事の欧米系の方々が
多かったようですけど、
それとて、
クリスマス時期までいるような
長期の滞在とは思われず・・・
中国におけるクリスマス啓蒙活動の
今後の進捗に若干興味津々です。
おみやげよう。
両脇は、
なんとも味気ない、
北京限定?タンブラー:95元・・・
黄色の飲み口は、
「うわ、これ初めて見ました。」
とは、
いつも通うスタバ店長談。


STARBUCKS CHINA
スポンサーサイト
コメント

ひえー海淀区だけで8店舗もある!
隔世の念が…

スタバ中国のメニューが面白くって熟読しました。
音訳のオンパレード。
ラテ=拿鉄
コンパナ=康保藍 
漢字だけじゃまるで意味不明だわ。

その中で、フラペチーノの意味訳が秀逸でした!
星氷楽だってー!

★sunnyねえ

こんばんは。
ここ10年で相当変わった、
そうですね、海淀区。

音訳といえば、
かつて中国の方と仕事をしていたころ、
「万宝老」買ってきてくれとメモ残されて、
それがタバコのマルボロと分かるまで、
時間はかかりませんでした…
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。