スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスマニアウールブレンドジャケット/+J

ジルの吐息やら溜息を感じる一着を。
ドン。
なかなか。
タスマニアウールブレンドジャケット/+J
色:ネイビー。
素材:ウール98%,ポリウレタン2%
細身の段返り三つボタンでサイドベンツな、
シングルジャケットです。


+Jだけでオメカシできる程度に、
アイテムを入手しましたが、
ジルサンダーが関与したとなれば、
まずは、ジャケットは外せません、
と言い出すと、
どれも外せませんけど、
+Jが重衣料が豊富な秋冬から始まった、
というのは、
そういうことかと思わせたり。

購入後、
早速二回ほど着用してみましたが、
細身ではあるんですけど、
胸から肩にかけてのゆとりと、
最低限の腕のゆとりも確保され、
ウレタン混も無関係ではないでしょうけど、
動きやすいです。

いいかんじ。
控えめにステッチが施されたラペルは、
若干細めですが、
ペラペラな印象を醸し出さない、
ギリギリの幅というところで、
ソコソコの世代の仕事着まで、
広く対応できるのでは。

肩がはっている方なので、
どこのジャケットを着ても、
たいていツキジワがでるんですけど、
多分相性なんだと思いますけど、
JIL SANDERのものだと⇒
不思議とツキジワが出ることなく、
肩の調整しなくて良いんですけど、
このエントリにあたり、
近所のユニクロにて、
ユニクロのジャケットを試着したところ、
やっぱりツキジワが出たりして、
そんなところに、
ジルの吐息を感じているところです。

いいかんじ。
フロントのボタンが段返りで、
ラウンド気味なところは、
なかなか趣深いところ。
カッタウェイまではいかないものの、
ラウンド気味なところは、
好みが分かれるかもしれませんけど。

いいかんじ。
強いていえば、
ボタンはもう少し質感のあるもの、
の方が良かったかと。

それと生地ですけど、
色は黒に近いネイビーで、
真っ黒じゃぁ芸がないしね、
と言いたげなヒネクレモノには、
ピッタリなんですが、
ウレタンが入っているわりに、
シワの回復が若干遅い、
という印象です。


というわけで、
JIL SANDERよりJIL SANDERらしいでしょ、
というジルの溜息も聞こえてきそうな、
+Jのジャケット、
なのでした。


+J
ユニクロオンラインでは、
まだまだ商品豊富です。
チェスターコートはなくなった?

このジャケットは、
グレー系も用意されていますけど、
僕の場合は、
スーツの上着をジャケット代わりに着てみました風、
になりそうなので、
ひかえました。
スポンサーサイト
コメント

やっぱりコレか

としか言いようがありません(笑)。わたくしもこれにしようかと思ってます。メルトンもいいけど、シルエットを楽しむならこっちですよね(んが、手持ちが無い なう)。印象もアナタとドンピシャピッタリで笑いました。ボタンとか色チョイスとかww

★つなつなさま

大当たりとしか言いようがありません。
直球ど真ん中です。
非常に良いです。
ご指摘の通り、
過剰なものを一切排した、
ジルっぽいジャケットです。

ちなみに、ものは試しにと、
ピークドラペルなメルトンも買いました。

僕も手持ちがない なう。
なので、時期+Jまで冬眠予定です。
あるの?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。