スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理用藻塩 うまい塩/西本友康商店

アナタの家の料理の味が、
劇的に変わります。
ドン。
うまいにちがいない。
料理用藻塩 うまい塩/西本友康商店
もう戻れません…


ある日のこと。
キュウリの酢漬けが出されたときに
気が付いたんですよね。
「塩かえた?」
「今頃気が付くわけ?」
んんん~

という位、
シンプルな食い物のときは、
貧舌の僕でさえ気が付くという、
その違いは歴然。

塩が専売されていたころは、
みぃ~んな、
「食卓塩」
なる、
今思えば、
何となく舌がピリピリする塩、
せいぜいアジシオを、
もしくは塩+味の素を、
摂取させられていたわけですが、
塩の専売って平成9年に廃止されたので、
ほんの10年チョイ前の話なんですねぇ~。

いまや、
家での料理に「食卓塩」を使う方が
どれほどいるかは知りませんが、
相当減っているのではないでしょうか。

アナタ家も同様に、
塩といえば、
それこそゲランドの塩をはじめ、
オサレなインテリアショップに売ってそうな、
どこぞの塩だとかの洋モノ系をはじめ、
スパゲッチーやステーキにふると、
たちまちジャンクウマイ、
永遠の名作クレイジーソルト⇒
さらには、
クレイジーソルトとクレイジーペッパーとを
同時に使ったときなど、
ジャンクウマさに歯止めがかかりません。

と、
色々試してきましたが、
今後多少他の塩を、
ということはあるかもしれませんけど、
ベースはこの塩に決まりました。

そして、
この塩を購入しますと、
仁徳天皇の時代まで、
日本では寿命が100才以上云々、
といった驚愕の内容が記された裏書を、
もれなく読むことができます。

多少怪しげな雰囲気ですが、
この塩はほんとにウマイ

驚愕の史実がココに⇒
普通に通販などで購入可能です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。