スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼーとねっくだらけ。

バスクシャツに限らず、
ボートネックが好きです。
ドン。
オーチバル。
オーチバル、オーシバル、オーチヴァル。
今一つ統一されてませんが、
ORCIVALのバスクシャツ。




あのピカソが着ていた、
といえば、
セントジェームスではなくて、
こちら、
オーチバルのもの、
と聞いたのは、
いつのことだったか…
というオーチバル。

シマシマで思い出すといえば、
ピカソをはじめ、
ピカソと併記するのもなんですけど、
シャルロットとか⇒
アコーディオンのCOBAだとか⇒
どことなくアーティティックな雰囲気が醸し出つつ、
J・Pゴルチエ⇒
も好んで着ていたように、
その実、
薔薇的な方々にも愛好者は多く、
日本においては、
フンドシとの相性が悪いと思われているのか?
薔薇的ブレークはないようですが、
本国あたりでは、
実際にそのようです。

僕は幸いシマシマが滅法似合わないので⇒
いいですけど、
日本でシマシマといえば、
何かに迷いがあるのであろうか、
街角スナップで首をかしげて写ってしまう、
ナチュラル系男女の着用率が高いように思われますが、?
シマシマには気をつけたいところです。

といったことはあるにせよ、
ちょっとゴワツク生地感の、
気の置けなさ具合が、
なんとも心地良いわけで、
薔薇ばかりに楽しませておくのは、
もったいない。

基本的にはソリッドのモノを購入しますが、
シマシマって、
ケンタのフライドチキンみたいなもんで、
時々、
無性に買いたくなるんですよね。
しかも、試着してみると、
その時はシマシマがスンゲー似合ってるような気がする!

もはやなぞ。

オーチバルは、
そろそろ本国生産をやめるとか、
チラホラ聞こえてきますが、
蜂のマークのついた日本企画ものや、
某国生産ものが出始めると、
怪しげな雲行きになるのは、
世の常か・・・
そうなりませんように。


ORCIVAL
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。