スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAISON KAYSERのパン。

いまだ、食うたび新鮮。
ドン。
うまいわホント。
MAISON KAYSERのパン。
チャパタではさんだサンドと、
キャラメルパイ。


僕が幼稚園のお迎えにいくことが
時々あるのですが、
そういうときは、
某駅前のメゾンカイザーで一服、
ってことが結構あったりして。

相変わらず、非常に美味しい。


初めて、
ココのチャパタと
キャラメルパイ(アップルパイだっけ?)を
食ったときの衝撃と感動は、
いまだ忘れられません。
10年位前?だったか、
某駅の改築で突如現われた
メゾンカイザーの噂をヨメが聞きつけて、
まさに、
この某駅前店で購入したのが最初、
なんですけど、
以来、
ことあるごとに、
お立寄りのお店です。

で、
平日昼過ぎの店舗内テーブル席は、
某モンテッソーリ系幼稚園、
はたまた、
某お受験教室、
に通わせるオカータマでムンムン。
笑顔に隠れていつつも、
時折現れるバチバチ感が
醍醐味です。

それを気にしなければ、
程ほどに広くて、
程ほどに混雑した店内は、
テーブル席に窓がないのが残念ですが、
居心地良し。

コドモ連れも多いので、
まさに、
気の置けないパン屋、
かつ超美味しいパン屋、
そして、
乳製品、玉子を使わないパンの選択肢が多いところも、
ギャル的には◎、
なのです。

ココのパンなら、
まずドレでも美味しいのですが、
個人的には、
チャパタとキャラメルパイに
トドメが刺さります。

ココのパンは、
メゾンカイザーの各店舗のほか、
種類は限られますが、
Dean&Delukaでも、
購入できます。

店内テーブル席では、

ギャルはオレンジジュース400円、
僕はコーヒー320円と、
何でギャルの方が高いんだ、
と釈然としないイチモツを持ちつつ、
キャラメルパイを頬張るのでした。ウマ

そういえば、
あるとき、
この某駅前店のポイントカードを、
高輪の店舗で使おうとしたところ、
「使えないんです。」
といわれて、
同じメゾンカイザーでも、
二つの系列があることを知ったのですが、
なんでそんな面倒なことになってるんでしょ。
男は黙って、サンジェルマン系です。


MAIZON KAYSER

こちらが本家?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。