スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつくまま書いてもよいですか。ドラマ編。

基本、サスペンスが好き。
チープであればチープであるほど。
ドン。
やっぱ紅葉よね。
山村美紗モノ、
西村京太郎モノには欠かせないこの方。
山村紅葉。
さすが国税庁出身の貫禄です。

片平なぎさや船越英一郎については
最早語りつくされた感がありますが、
個人的には、
近藤正臣の今後に注目しています。
それと、できればですが、
叶和貴子にも復活願いたく。。。


ギャル誕生以来、
テレビをトンと観なくなりましたが、
元来テレビ好き。
テレビ鑑賞に時間をなかなか裂けないわけですが、
今クールは、
DVDに録画、
帰宅してから食事中に、
CMを飛ばし飛ばしで、
ソコソコ頑張りました。
いえね、
DVD用に購入したプレステ2?の
録画方法がようやく分かったというだけで。。。


神の雫。
驚くほど貧相な主演、カ◎◎シ君。
小泉今◎子が良いというのだから、
何かしらはと思いつつ、
最終回までその魅力は分からず仕舞い。
でも最後まで見るに耐えたのは、多分、
豪華な脇役陣と
ツッコミどころ満載なチープな画面。
以前、
近所のメキシコ料理屋で遭遇したときは、
マッキン金な短髪でしたが、
突如ロン毛になって登場、
ロベール先生こと竹◎直人。
なんで引き受けたんだろ。
そして、田◎誠一の
「おぉ~、このふくよかでホットでクールな味わいは…」
の発声はいつ聞いても素晴らしい。
でも。
今回のピカイチは、
「アキバの受け師」←ご存知でしょうか…
の頃から、お慕い申し上げてますが、
彼女役の…名前が…

彼女を含めて脇がウマイだけに、
最終回の見せ場が、
カ◎◎シ君の笑ったときのホホのタルミが
より一層気になりだした、
ラストの笑顔シーンという始末。

大きなお世話とはいえ、
何をやっても幸薄そうに見える内◎ユキが、
最終回前あたりから
急にいい人になっちゃうのも、
納得イカン。
それと、
毎回毎回ドラマ最終画面でかぶせてくる
カ◎◎シ君の在籍グループによる主題歌、
せっかくの田◎誠一の怪演をぶち壊し。
何とかなりませんでしょうか。
って、終わっちゃったよ。
「仏の雫」として続編期待。



相棒。
毎回毎回のクオリティーの高さにオドロキ。
パリのオバサマこと、
岸恵子の登場回は迫力十分。
岸恵子…
やっぱりフランスにまつわった役どころとなるところが、
ホッとしつつもあり、悲しくもあり、
おフランスからは逃げられません。

というわけで、
このシリーズは、
サスペンス枠の頃から好き。
「「そういえば、これは化ける。」とか言ってたよねぇ~。」
とヨメ。
「で、「訳わかんない。」とか冷たかったよねぇ~。」
と僕。
昨今の相棒の盛り上がりに、
サスガのヨメも、
僕のサスペンス的審美眼に一目置いてるはず。

次の相棒はミッチー。
誰も引き受けたがらなかった役どころですが、
それを果敢に引き受ける心意気にほれた。
得意の華麗なダンシングを是非とも披露して頂きたく。
何はともあれ、
水◎豊の勇退後は、これで安心である。
ミッチー、
芸能人っぽくて好きです。



歌のおにいさん。
いまや、
テレ朝ビルに大々的に垂れ幕かかる人気番組?
氷室王子が早々にいなくなってしまったのは、
返す返すも口惜しい。
あの方、
タダモノではないと思うのですが、
一体ナニモノでしょうか。
でも、
片◎那奈がいるから大丈夫。
オサレなファッションリーダーだった彼女に、
一体何かあったんだろか。
多分、
インドのロケでタバコプカプカが報道されて、
ブチキレタんだと思います⇒(【ワイド】変人の研究(2)参照)
罪作りな芸能マスコミです。
それと、
グループ名は失念しましたが、
リーダー大◎君は、
歌のおにいさんにしては、
眉毛が細いと思います。
主役なんですから、
太くする位の覚悟で
撮影に臨んで下さい。
でも大◎君が熱唱する主題歌、
ラ~ンラ~ンラ~ンラ~ン ラ~ンラ~ンラ~ンラ~ン~♪
(小学校のチャイム風)
ってところが結構好き。
買っちゃうかも。



キイナ
菅◎美穂ちゃんが好き。
なんで好きか分からないのですが、
演技派なのか、演技派ではないのか、
男らしい、女らしい、
何でも良いんですけど、
どんな評価軸に対しても、
その狭間でゆらゆらしているところ、
が好きなの    カモ?  と、キイナ風。

そんな複雑なジジの気持ちをくんでかくまないでか、
時々電車の広告で見かける、
愛情一本チオビタですが、
どうもあの美穂ちゃんはシックリときません。

それと、
画面が安くならない二枚目俳優、
草◎正雄がやっぱり良い。
マヤミキとの共演が嬉しすぎた、
ツーハンマンの再放送がみたいところです。



只野係長。
金曜夜11時台にやって頂きたく。
その後、
タモリクラブで電車特集という流れが、
思いの他重要だったということに気が付きました。

近頃毎年恒例な、
年始深夜の「朝まで祭り」
の録画は欠かさないアナタ家(録画はヨメ担当)、
DVDハードに録画されるタイトルの約1/3が、
只野係長という…

いずれにしても、
録画してCMとばしてみるのではなく、
深夜枠において、
帰宅後にCM含めて優雅にみたい番組なのです。



ラブシャホー
バブルも冷え切っているのに、
画面からは、
何故だかバブル臭が漂う問題作。
バブリーな人物設定にも問題あり。?
初回のエレベータ内ションベンシーン以後、
観なくなりました。



倉本聰のドラマ。
仲間ゆきえ様、
アナタの髪型はやっぱり変わらないのでしょうか。
ヨメは、
陣内氏のホホのツルツル具合が
気になって仕方がないそうです。

八千草薫を使っておきながら、
全く生かしきれないところに、
イラダチを覚えて以降、
ダメです…



ゴルゴ13。
ただ今、超深夜枠にて、
ゴルゴ13(アニメ版)が、
絶賛ヒッソリ放映中。
高倉健、あるいはチバちゃんの実写版ゴルゴ13は、
笑えるだけまだマシか。
やはり、
ゴルゴが話す様は見たくなかった…



次のクールは
ドラマを見るか見ないか分かりませんけど、
こんなところで。
スポンサーサイト
コメント

ひらめき

草刈正雄いいですよね~。

ウチでは子供たちがキイナに夢中です。依頼されてカン○ちゃんが爆睡するまで本をめくるシーンで流れているあの曲、先日iTunesで購入しました。なかなか良いです。便利な時代やの~。

やばい

テレビのこと最近トンと知らない、「いやーこのごろ若いタレントさんの名前がわからへんねん」とオッサン街道まっしぐらの私ですらその凄さが耳に入っている「亀の雫」が見たくなってきた!!
特に気になるのが◎メナ◎君なんですが、やっぱりわざわざポチっと録画予約して見てみようかな……。
毎クールやってくださいこのエントリ。貴重な情報源にさせてもらいます。

タイムリー

歌のおにいさんを褒めちぎった直後にまさかのアナタさんとこでこの記事。
私も大好き氷室王子は、◎泉洋率いるグループ所属であることが最近わかりましたよ。
ななちゃんはもうシリアスドラマには戻れませんね。戻るべきじゃないと思います。

他にかぶってるのはタモリ倶楽部とゴルゴ13と、たまにキイナ。舘さん・・・。

ドラマ・・・

2時間ドラマが断然好きです♪
全てはその日に解決してくれないと嫌(笑)
そういう意味では「相棒」はOK!
そうそう、土日のお昼に2時間ドラマの再放送をやっているじゃないですか。
アレを録画せずにリアルで観るのが好き~
すっごく、休日気分を満喫できるのです(笑)
名取さんの法医学モノも良いですよね。

むむぅー!

とっトライアングルが入っていないではありませんかー!
今クールイチオシです。サスペンス好きなアナタさんなら、お好きになっていただけたかと。

キイナの「かもとか」が鼻についてきてしまいましたが、頑張って見ています。来週最終回だし。そして、菅ちゃん評、まさしくです!その狭間カゲンがきっと魅力~

ゴルゴはその前の「モヤさま」を見てるとナンノ前触れもなくいきなり始まるのでビビります。そして、愛しの舘さまであってもそのいきなり感にやられてあわててCXにチャンネルを替えると草なぎくんがアニョハセヨーしている姿を拝めます☆

★ドルさま

こんばんは。
チャララララ~チャララララ~ラ~ララララ~♪
ですよね。
インストだけでしょうか、歌入りでしょうか。
ちょっと気になってます。

★ぷなぷなさま

こんばんは。
僕も若いタレントさん(←この言い方がすでにオヤジですな…)のことは
カメ○シ君以外は、トンと分かりません。
とりあえず、亀の雫はこの前、突如最終回を迎えてしまいましたので、
残念ながら録画予約できませんが、
大丈夫。
ドラマ好評につき、DVD発売中!
ぜひいってみて下さい。
カメワールド満開よ~

★noaさま

そうそう、
高松塚でキトラですからね。
ナナチャンの件ですが、
その手の役回りが、
毎クール毎クールあればいいんですけど、
なかったらどうしましょうね、ナナチャン。

それと、かぶってる件ですが、
もう少し格調高いところで
かぶりたかったですね…

★Nobさま

確かに、
宵越の金は持ちたくないですね。
ことドラマに限っては。

土曜日午後2時にドラマなんて、な~んて贅沢!
しかもこの時間の再放送モノって、
10年前位の極めて微妙な時期のを
結構やるんですよね。
優雅な土曜日に完敗、じゃなくて乾杯!

★Eikoさま

トライアングルって、
江○○介が出てるやつでしょうか?
「どうも苦手なんですよねぇ~
江○○介が。。。
深みのない演技といいますか、お人柄といいますか。
いえ、本人に会ったわけではないので、
単なる想像ですけどね。」
と、ヨメが言うんですよ。
しかも、ヨメは森高ですよね。
大好きだったんです、僕。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。