スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカダミアチョコレートポップジョイカラメリゼ/LOTTE

きっと、
隠れたファンが多いはず。
ドン。
ウマウマ。
マカダミアキャラメリゼ/LOTTE
名作です。




アーモンドやピーナッツ、
というよりは、
胡桃にカシューナッツにマカダミアナッツ、
そんな感じなのですが、
汲み取って頂けますでしょうか。

そして、
チョコに組み合わされるナッツといえば、
アーモンドやピーナッツに、
マカダミアナッツ。
不思議と、
胡桃やカシューナッツ、
ピスタチオは
組み合わされません。
相性なのでしょうか。
胡桃やカシューナッツは
相性良さそうですけどね。

まだ1$360円の時代。
父親が海外出張のお土産で買ってくる
ハワイアンホースト
をウキウキしながら待っていた、
そして、
キスチョコ⇒
の銀紙を、
キレイに延ばして収集していた、
アナタ少年ですが、
今思えば、
ハワイに出張行ってたんでしょうか…
若干気になりますが、
その後、
ハワイアンホーストは、
多少の微笑を伴いつつ、
いかにもなザ・オミヤゲに昇格。
いまや、
近所のスーパーでも
購入できるようになりました。

で、
このマカダミアチョコですが、
マカダミアナッツが
カラメルコーティングされてまして、
先にチョコをなめたのち、
カラメルコーティング部分を
カリカリしながら食うと、
非常に美味しいのです。

一袋43g(8粒程度)のため、
一度あけたら一気です。

紗々や、シャルロッテ、
カプッチョドラえもんに
比べて、
地味な風貌ですが、
セブンイレブンにて
長期取扱ということで、
ソコソコ恒常的に
売れ続けている、
密かなヒット商品と、
お見受けいたしました。

密やかな同好の士も多そうな、
マカダミアチョコレートポップジョイ<カラメリゼ>、
とりあえず、
正式商品名が長いですが、
美味しいです。

LOTTE
スポンサーサイト
コメント

おんなじだ・・・・・・

ハワイアンホースト、カルチャーショックでした。なななななんておいちいんだ。。
キスチョコ、ちょっと臭いが独特でしたが
ピロピロっと剥いてたべてました。
あえて付け加えるなら、フィンガーチョコの金色に狂喜(味は同じなんですけど)
→時々銀紙ごとガリっ。

ところでこれですが、私もすきです。
食べ方、同じv-39
長距離電車に乗るとき、駅の売店で買うのが私の食べ方。なんでかしら?

同じじゃない…

私、チョコごといきなり噛み砕きますねぇ…
セブンでは長期扱いですか。アオイチのampmでも同様です。
チョットお仕事でマカダミア絡んでおりますが、ぬきんでた脂質にビビります。
食べすぎ注意ですねぇ…でも一気食い必至の量ですよねぇ…コレ。

そうそう、

あの頃のハワイハンホスト、
お土産で渡す方も受け取る方も、非常に仰々しいやりとりでしたわよね(笑)
今となっては、近所のスーパーでも時々大安売り・・・
時代の流れを感じますわ。
    
そうそう、ナッツ入りといえば、私の好みはカシューナッツでございます。
昔、森永ハイクラウンの黄色い箱がそれだったんだけど、覚えてます?

★ぷなぷな@ヒビコレさま

こんばんは。
キスチョコはクセがあって、
かつ舌触りがザラザラでしたよねぇ~
アメリカンなチョコでした。いまもあるけど。

フィンガーチョコをみると、
何となくですけど、
チョコベビーを思い出します。
あ、そうそうこの前ですけど、
チョコバット食いました。
なつかし~

★Eikoさま

男気溢れる食い方にベタぼれです。

不健康な食い物ほど美味しい。
これ、世の真理。

どんだけ油脂分が入ってるんでしょうか。
チョコも相当な油脂分ですけど。
油脂と油脂で、血液ドロドロ~

★Nobさま

確かに、
仰々しかったですね。。。
ジャンボも747がまだ無い頃でしたっけ?

カシューナッツも大好きです。
子供の頃、
中華料理屋では
必ず鶏肉とカシューナッツの炒めを頼んでもらい、
ピーマンよけて、鶏肉よけて、
カシューナッツだけ食ってよく怒られました。
カシューナッツといえば、
この前、コンビニでチーズカシューナッツって
食い物を発見。
うまかったです。

ハイクラウンって縁が無いのですが、
今あるのでしょうか。
チョコ×カシューナッツ、
今一つ相性良くなさそうな。。。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。