スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダージリンティー(CASTLETON SFTGFOP1)/MARIAGE FRERES

以前エントリした一万円の水⇒
との相性は猛烈にバツグン、
のはず。
ドン。
風格ムンムン?
TITLE
“DARJEELING CASTLETON SFTGFOP1”

マリアージュフレールの、
ダージリンティー。


と、
これを見ただけで、
分かる人には分かる、
らしい…
アナタはもちろん分かりません。。。

CASTLETON茶園の
ダージリンで、
グレードは、SFTGFOP1。

これは、
春のファーストフラッシュ(一番摘み)です。
と読めれば、多分正解です。


まさに、愛すべきトリッカーズのごとく⇒
手書きなのです。
タイトルが。
そう。
一万円の水⇒
にふさわしい逸品かと…

普段は、
ティーパックで十分、
せいぜい、
オーボンビュータンのダージリン(ブレンド)、
なわけですが、
そんな貧舌には、
理解不能なウマサ、
のはずです。

強いていうなら、
雑味というのか、
安物に独特な?
苦味は無いように思われます。

香りも優しいような、
緩やかなような、
若々しいような、
やはり雑味のないような、
そんな感じです。

…このへんで、やめときます。


せっかくなので、
調べてみましたが、
キャッスルトン茶園は、
1885年に開かれた、
ダージリン地方に位置する
ダージリン茶園の中でも
最高峰の銘茶園、
とのことです。

そして、SFTFOPは、
“Fine Tippy Golden Flowery Orange Pekoe”
の略である”FTFOP”に、
上質かつ大振りの茶葉を示す”S”がつくという、
んも~
何がなんだか分かりません。

せっかくなので、
マリアージュフレールの
インストラクション通りにいれた紅茶でも。
ホレ。
こちらはカラーパラティッシ。
すっごく久しぶりに、
ティーカップをティーカップとして使いました。
普段の使い方は、こちらを…⇒

マリアージュフレール
ご存知フランスの有名紅茶店。
銀座には路面店があります。
EROS?
だったかな、
昔に頂いたことがありました。
美味しかったはずです。

インド紅茶専門店シルバーポット
キャッスルトン茶園に詳しいです。
というか、現地に乗り込んでます!
素晴らしい。
スポンサーサイト
コメント

会社に頂き物のこの紅茶があるので、午後の楽しみにして飲んでます。
基本的にダージリンの味がわからないので、アールグレイのアイスティーが好きです。。。

★アキさま

こんばんは。
アールグレーの方が、
独特の香りとクセがありますよね。
紅茶らしいお味といえばよいのでしょうか。
ダージリンは、日本茶に似てますよね。

飲むならダージリン、
香りならアールグレー、
いずれにしても、
冷たいのをキュッと飲みたい、
基本コーヒー派の僕でした。

久しぶりに訪れましたところ
マリアージュフレールの紅茶ですね。
先日、前の会社の後輩から結婚お祝いの
お返しにこちらのWeddingを頂きました。

どんな味と香りか気になっていましたが、
花嫁さましか買いにくいもので、お初に
楽しめそうです。

ずい分昔、青山店(今でもあるのかししら?)
に親友に連れられて行き、会員登録を
すれば毎月2袋ずつ色々なサンプルを
送ってくれていました。世の中が不景気に
なりいつしかサンプルは届かなくなりました。

こちらの紅茶はアールグレイとオリエンタル
な香りの「マルコポーロ」がお気に入りです。

ついつい長々とおしゃべり
失礼致しました。

★あやさま

ご無沙汰しております。
先日はお伺いできず、残念でした。

マルコポーロは妹が好きで、
妹の家にいくと、
必ずマルコポーロです。
香りがよくって、
紅茶らしい紅茶?
のような気がします。

マリアージュフレールは、
青山店というのがあったんですか。
知りませんでした。
少なくとも銀座店は先週時点ではありました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。