スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jacques Tati Les Remixes de Mr Untel

オサレな「風」がソヨソヨと~
ドン。
オサレ~な雰囲気。

ジャック・タチ・リミックス/MR UNTEL
2002年発売。
そして廃盤。。。



最近、聴くことが多いこちら。
ジャック・タチが何者かも、
今一つ知らないわけですが、
どうやら
おフランスの映像作家にしてアクター、
のようです。

このCDは、
没後20年を記念して企画されたリミックス盤。
ボサノバ風、ジャズ風、ハウス風と、
さすが様々な「風」がつきつつも、
「いかにもオサレっぽい」
のキーワードで首尾一貫。

もっぱら通勤時に聴きますが、
東急バスが、
そして東横線が、
パリになります。
というしかない一枚。

国内盤は廃盤、
そしてアマゾンでは1万円以上するようですが…
どうなってるんでしょうか。
US盤は国内盤と比べると1曲足りないだけですが、
通常価格で売ってます。


ランブリング・レコーズ
この頃のCDでは、
HPアドレスが書かれてませんね。
たった7~8年前のことなんですけど。
今も精力的にリリースしているようで、
注目は、オシャレコンピ最高峰!
ホテル・コスト・シリーズ!⇒
これ以上オサレになったら、困るわ。


国内盤はお高くなってます
1万円超って…

US盤はお安くなってます
しかも試聴できます。

Le site official de Jacques Tati
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうでしたか。
写真、好きでした。
というか、
羨ましかったです。
チョイと残念ですが、
こちらは
ボチボチと
気まぐれ更新しますので、
お立ちより下さい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。