スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お裁縫の季節です。

世の幼稚園・保育園児をお持ちの皆様。
お裁縫の季節をお迎えのことと思いますが。
ドン。
まぁ確かに発色はキレイか。
THE LINEN BIRDのリネン。
「ギャルは、何色のカバンが良い?」
「あか~っ。」
迷わぬギャルなのです。



先週末。
ギャルと僕がソコソコ近くの喫茶店で
ノンビィ~リしていた頃、
ヨメはフタコの裁縫屋にお出かけ。

「んも~なんであんなに人がいるの。」
ヘトヘトになりながら帰ってきました。

フタコの裁縫屋。
店の名前はリネンバード。
リネンとはいっても、
裁縫用具屋とでもいいましょうか、
別にリネンばかりを売ってるわけではありません。

とはいっても、
こちらのリネン生地。
1mあたりのお値段なんと7000円…
おいおい。
「ツヤと手触りが全然違うの。」
そりゃそうだろう。
リネンにも力が相当入っているのは間違えないかと。

リボン。
ほほほぉ~

糸。
これはキレイだわ。

キルティング生地。
昔の巾着とか思い出すわ。
これはガオカのpicoで。
このキルティング。。。
むか~しむかしの、手作り巾着とか、
相当イタイ思い出が…

というわけで、材料は揃ったと。
一体なにができるのやら。。。

ちなみに、コレとアレとコレで、
「家の◎◎ちゃんに似合うような、
オサレな手作り風に作って下さい。」

と頼めば作ってもくれるんだとか。。。
いや、頼んでいる方を見かけたことがあります。
もう耳ダンボ←死語か?

さすが、資本社会のもと、
様々なニーズがあり、
それにこたえるサービスがありまする。

そうそうそれと、
僕はユザワヤカードを持ってます。エッヘン

The Linen Bird
通販あります。

HOBBYRA HOBBYRE
フタコの高島屋にはいってます。

pico

ユザワヤ
男は黙ってユザワヤです。
スポンサーサイト
コメント

おや!

ギャルちゃん 「赤」好きですか!
私も子供の頃は赤が大好きでした。
いい娘に育ちまっせ~(笑)
アナタさまもお裁縫をされるんですか?
それとも編物?

★Nobさま

裁縫ですよね。
家庭科5で、超得意科目でしたけどね。
そして、裾あげで1週間かかります、
と言われた場合には、
「自分でやります。」
と持ち帰ることもありましたが・・・

ノブさまならば、
きっとお分かりだと思うのですが、
近頃カスミ目と乾燥で、
シパシパのボヤボヤで。
そんな僕が裁縫したら、
僕に幼稚園カバンがくっついちゃいますよ。
間違えなく。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。