FC2ブログ

ネイビーのジャケット/BELVEST

10年位前のESQUIREだったか・・・
なんだったか・・・
ドン。
なかなか。
BELVEST。
ネイビーのウールカシミア。
シングル三つボタン。
ノーベント。



日本版が出て
そう長くない時期の
エスクァイアでみた、
国連会議におけるコフィーアナン。
そのコフィーアナンが着用していたのが、
BELVEST(だったらしい)。

ネイビーのスーツに
ワイドの白シャツ、
ネイビーベースの小紋タイ。
すごかったですね。

今まさに、
奥様がタイヘンなことになってる
クリントンが
カナーリのスーツを着てる、
なんて、政治家が着るスーツが
話題になった頃でしょうか。

と、それ以来、
何かの機会があればと
思っていた
BELVESTだったのです。

生地は
10%ウール、90%カシミアな
ウールカシミア。
多少ザックリめで、カジュアル寄り。
色もネイビーといっても、
ナス紺というのでしょうか、
多少明るめで、カジュアル寄り。

なかなか。
ポケットは全てパッチで、カジュアル寄り。
パイプ処理っていうんでしょうか、
多少手抜きのようにも思えますが、
ラペルがノッペリと吸い付く感じは、
ほほぉ~、という感じ。
ラペルだけは丁寧に仕上げられている、
と思います。

なかなかなか。
襟裏は、レザーがはってあります。
襟をたてて着れるようにもなってます。
というわけで、相当カジュアル寄りなジャケットです。


購入したのは、ESTNATION。
ここは、
以前BELVESTのスーツを購入しかけたんですが、
ジャストのサイズがなくて、
でも一つ上のサイズでも
着れないこともなくて、
という状況で、
「またの機会にいかがですか。」
と言われまして。
それ以来、ここは結構のぞくように、
そして購入するようになりました。

買う気マンマン、
しかもお得意様ではない客、
そういうお客にコレが言えるというのは、
難しいけど正しいかと。
難しいというのは、
売上的にというのもありますけど、
買う気マンマンの気持ちをへし折るセリフですから。

そういうお客に対して、
「全然いけますよ。」
と言ってしまうような店、
例えば、
新宿店は非常に良いのですが、
その銀座店の特に1階だとか、
渋谷発祥のいまや全国規模のあそことか、
はダメダメなのです。
最後は自分の判断なのですけどね。


とまぁ~、ジジの話が長くなりましたが、
普段から、
チョイとキレイにとか、
ジャケパンで仕事、
お客との打合せでも、
とっても重宝しているのです。

ESQUIRE

BELVEST
スポンサーサイト



コメント

またの機会にいかがですか。

誇り高い科白です。
高度な接客技術なのか、その方のお人柄なのかはわかりませんが・・・。
でも、「全然いけますよ。」だけはユルセマセン、ワタクシ。 ババですから。

アナン様はお洒落な方ですね。
このジャケットもまた。
でも、ウチのPCですとグレイになっております。ハテ?
グレイも素敵です。ホント。e-277

★もぐさま

やめさせる、という助言ですからねぇ~
しかも、次があるかどうか、その時点では
分からない客に対してですからねぇ~
ESTNATIONは良い店です。

グレイに見えますか?
グレイとネイビー、色合いだすのって難しいと常々思っているところなんです。
んむぅ~
言われてみれば、グレーにも見えてきた。
ネイビーでもチョイ明るめネイビーなんですけどね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する