スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマヤの富貴豆。


ドン。
ツヤツヤだわぁ~


ハマヤの富貴豆。
老舗です。
場所は人形町。
枯れてます。

基本的に僕の味覚はバーチャンなわけですが、これもその一つ。
小さい頃、本当に良く食いました。
ハマヤは、妊婦の聖地、水天宮に程近い老舗の佃煮屋。
中でも、このフキマメがなんつっても。
佃煮じゃぁないですけどね。
バーチャンが人形町で買ってきてくれると、本当に嬉しかったものです。
そんなフキマメはこちら。

もう、ツヤッツヤです。
これさえあれば、、、
仮に他のオカズが目玉焼きだけだったとしても豊かに見える、はず。
実際、これだけであれば、ご飯三杯はいけます。

僕、おかずミニマム、ご飯マックスな食い方、超得意です。
ただのビンボゥー性?。

お味は、ツヤッツヤなのを見れば分かるように、適度にsweetです。
普段、甘いオカズでご飯を食うことはないですけど、これだけは例外です。
実際、厚焼き玉子でご飯を食うのは、あまり好きではありません。
寿司ネタでも玉子は好きな方ではありません。

さて、富貴豆ですが。
東京では「フキマメ」と呼んでます。
一方、ヨメの実家のある山形では「フーキマメ」と呼んでます。

「フーキマメ」
ヨメの実家のある山形では山田屋が有名です。
知名度はダントツなのではないでしょうか。
七日町のメイン通りにあります。
確かに、フーキマメの店って沢山あります。
が、山田屋のは美味い、と思います。

あの、ズッシリとした箱。
アレを持ったことのある方なら、二度と忘れることはできない、はず。
あの重みの感触は、虎屋のヨウカン、そのものです。
「あぁ~、いや、美味しいんけどねぇ 、、、重いのよ。」みたいな。

ハマヤの富貴豆の豆はソラマメ。
一方、山形山田屋の富貴豆は、えんどう豆です。
ハマヤのものは、ツヤッツヤですが、山田屋のものは、粉ふき仕様です。
使用するマメの違いによるものと、予想されます。
というわけで、漢字は一緒でも、ヨビナも違えば味も、豆も違う富貴豆。
一度お試しを。


情報)
ハマヤ。
ネット等での購入はできません(アナタ個人的調べ)。
店舗に行くしかありません。
ただし、店舗からの全国発送は可能です。
ということで、もしハマヤの佃煮が送られてきた場合、
「あぁ~、あの方はわざわざ店舗まで行ったんだわねぇ~」
と、感謝感謝なのです。
たまたま家から近かった、ってこともあるでしょうけれど。

   住所:東京都中央区日本橋人形町2-15-13
   電話:03-3668-1886

山田屋。
山田屋も、お取寄せはできません。
なんつっても、午前中には売り切れ     ることがあります。
お取寄せ、やってる暇なんざ、ありません。
店で注文すれば全国発送はできます。

というわけで、東京と山形の富貴豆。
近いようで遠く、遠いようで近いお話、でした。

スポンサーサイト
コメント

山田屋

人形町のハマヤの次に山田屋が書かれているのを見て、まさかあの山田屋!?と思ったらやっぱりその山田屋だったんですね。
思わずのせられてコメントです♪
フウキ豆って呼ぶのが普通だと思ってました。

私は↑の写真を見てもヨダレじゅるる~(汚くてゴメンナサイ)って気持ちにはならないのですが、最近おいしさがわかってきたような気がします。
歳かしら。。。

山田屋は確かにおいしいと思います。
私的には何かに混ぜて?とかして食べたいのですがアイディアが浮かびません。
多分そのままが一番おいしいんですが。
食べ忘れて冷蔵庫に入れっぱなしにしておくと、悲しいことになります。
なのでいつもスプーンで使命のごとく食べてます。

甘い、おかず豆が苦手な私ですが、アナタさまおススメのこのお豆は美味しそうですね。

それと、卵焼きの甘いのも「どーしましょ」という位ダメです。旅館の朝ごはんについている厚焼きたまごが甘いとガックシです。

私はお豆よりお皿をマジマジと眺めてしまいました。うさぎさんの文様は後から描かれているのではなくて、文様を抜いて釉薬がかけられているのでしょうか?

ばあちゃんの味覚♪同じです!
私の場合は まあ年齢的に ばあちゃんの味覚の方が体にいいわけです。
人形町は なかなか行かないですが
そういえば 私 なんと安産祈願したまま
お参りにいってないのです!
行かなくちゃバチがあたりそうですので
行く気になりました。
アナタさまのおかげです。
ハマヤ。探してみますね♪

★アキさま

使命感を持って食べる…
とっても良く分かります。
ホント、そうしないと、とんでもないことになっちゃいますもんね。
保存料入ってないし。

虎屋の羊羹は、一年前のモノが冷蔵庫から出てきたことがあります。
ビックリしました。

これからより一層、ドンドンと、
美味しさが分かってくるはず。
すぐですよ。ンププ

★あやさま

おぉ。
甘い玉子焼きについて、意見の一致をみましたね。
そうそう、ダメなんですよ。
「どんなに美味しいものだ」と言われたものを食べても、やっぱりダメでした。
ちなみに、デンブとか、甘いきな粉でご飯を食べるのも、苦手です。

うさぎの器。
お気に入りで、秋から正月にかけて使ったりします。
上から釉薬がかけられておりますヨ。

★ななこさま

ブハハ。
家も安産祈願したマンマだ。
早くお参りに行かないとぉ~ってヨメと話してるんですけど。
家も早く行こうっと。

でも、ななこさんの娘さん、スクスクと育ってらっしゃるし、お参り行かなくても大丈夫か。?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。