スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャルの靴/TALUS(丸紅フットウエアー)

ギャル、最近では相当走るようになりました。
でも、ジャンプは、気持ちと体が不一致のときもあり…
微妙な上下運動しとります。。。
ドン。
これはソコソコかわいい。
TALUSというブランド?の子供靴です。
これ、今年の2月位に購入したもので、
サイズは14cm。

この靴は、もっぱらギャルの保育園用の靴。
子供靴といえば、
PUMAだとかNBだとかもリリースしてまして、
なかなかに魅力的なわけです(見た目が)。
しかし、ギャルは、はきにくそう。
実際に、はきにくくて、
歩きにくそう、
なのです。

で、ギャルの気持ちになって考えてみたわけですが、
靴底が適度に柔らかい、
ベリベリでホールドできるもの、
あたりが重要なポイントだと、
気が付いてきました。

靴底も柔らかすぎると、
地面の凹凸を拾いすぎて、
歩きにくい。
逆に、硬すぎると、
指で地面を踏ん張ることができず、
転びやすい。

その点、この靴は適度な柔らかさがあるので、
素足で歩いているような感覚を残しつつ、
靴としての機能を維持しています(と、思う)。
で、これが土踏まずの発達を促進させることに、
つながるんだそうです。
すばらしい。

それと、履きやすさも、重要なポイント。
難しすぎると、自分で履こうとしなくなるし。
この靴は、ベリベリを剥がすと、
足入れ口がとても大きいので、
簡単に足入れできて、
ベリベリでしめることができます。

こんなところがギャルに履かせて
数ヶ月たったところでの、
個人的な感想です。
案外と、いやいや相当良かったので、
改めてエントリしてみた次第。

この靴の機能詳細については、
HPに詳しいので、
そちらを参照してもらえればと。

デザイン的には、
正直いえば、多少魅力を欠きますが、
土踏まずの健康な発育のために?
そんなことも言ってられません。

大手スニーカーメーカーの商品が、
今ひとつシックリこないというのも、
ちょっと意外ですが、
いや、はなっからコドモ靴なんぞ
真剣にやってないのかもしれませんが、
当面はココの靴を履かせる予定です。
しかし…
もうチョイと、こう~なんというのか、
デザインの方は何とかなりませんでしょうか。。。

大分前のエントリの画像で
ギャルが履いていたNIKEのモノは、
上に書いた条件を満たしつつ、
値段もソコソコお安く、
バランスのとれた良い靴だと思います。
もらいものですけど…エヘ

同じNIKEでも、足入れ口が小さくて、
履かせるときに、
ギャルの足がもげるんじゃないか位、
力を入れないと履かせられない靴もあるのですが。
出来不出来の差が大きいですね。。。

PUMA、NBはコドモの普段用の靴としては、
4000~5000円前後と、高すぎるかと。
健闘を祈りたいところです。
あぁ、でもPUMAのコントレはカワイカッタ。


Talusの商品情報はこちら⇒

丸紅フットウエア⇒
会社概要が、よう分かりません…
メレルを扱ってるんですね。
スポンサーサイト
コメント

昔は・・・

こんなに子供の足のことは考えてもらえませんでしたよね。
私は、アトム妹ウランちゃん柄の運動靴でした。 
そんなに高級品でもなかった気が・・・
それでも今も健脚よ♪
あの頃は、舗装された道が少なかったから良かったのかも(汗) 

★Nobさま

ほんとですよねぇ~
僕とか、かなりデカイ靴を履かされていた覚えがありますよ。
これで1年はいけるな…とかね。。。
しかも、無柄ね。。。

で、徒競走で靴が大きいために負けて、?
親に怒ったことがあります。
「靴大きくて、負けたじゃないかよぉ~」
って。
いまや、徒競走も競争しないところもあるようなので、
このような悔しさを感じなくても良いらしいですが。。。
僕は悔しさ感じられて良かったですわ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。