スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HYDRA/TOTO

先日、この方がアフリカのEPレコードを…⇒
というわけで、何となくTOTOを思い出したくなりました。
ワタクシ、かなりなTOTO好きでした。
ドン。
HYDRA
HYDRA。
TOTOの2枚目のアルバム。
 DAVID PAICH:Keyboard
 Steve Procaro:Keyboard
 STEVE Lukather:Guitar
 Jeff Porcaro:Drums
 David Hungate:Bass
 Bobby Kimball:Vocal
捨て曲なし。
スゴイ。

ジェフって、5年程前に、
自宅庭で殺虫剤をまいていたところ、
殺虫剤アレルギーによる心不全で、
亡くなったんですよね。。。
当時、結構なニュースになったかと。

TOTOといえば、
1978年がデビューアルバムでぇ、
当時の雑誌”Keyboard”御用達でぇ、
エロエロBOZのレコーディングメンバーでぇ、
要はスゴウデ西海岸スタジオミュージシャンが
寄ってたかって生演奏しまくって、
一発レコーディングするバンドとして有名。?
と、当時LPの解説に書いてあった記憶が。
アナタ少年は、
「生演奏でよくぞココまで、カァ~」
と、とにかく感動したわけで。

そんなTOTOの中でも一番好きなアルバムです。
ハイドラ。
HYDRAと書いて、ハイドラと読む。
何ともカッコ良い響きですよね。

で、当時は、あのジャケは一体誰だと話題にもなりました。
一応ロックのアルバムではありますが、
いや、プログレといわれることもあるようですが、
なんともオサレでらしからぬ雰囲気なジャケ。
ノー天気じゃないところが、これまたカッコよく見えました。

このアルバム。
もう出だしからタマランの連続です。
1曲目のHYDRA。
今、この出だしを聴くと、
多少ホーンが聴こえすぎな昭和?
を感じないこともありませんが、
これが当時はパキっときてました。

いずれにしても、
カチチュッチャー(と聴こえる)な出だしの掛け声で昇天!
そして、
ジャラララッ ジャララッ ジャララッラ ジャラララ
ジャンジャンジャンジャジャ~ン~♪
 ←分かるかなぁ~
で二度昇天!

その後、A面は最後まで突風のごとく突き進み、
B面にかえるところで、一休みと。
あぁ、今は最後の曲まで突風のごとく突き進めるんですね…
便利な世の中になりました。
オジサンとしては、一休みしたい。。。

ちなみに、このアルバムには捨て曲ありませんが、
なかでも、
“St. George and the Dragon”, “99”,
”White Sister”, ”Mama”, “Lorraine”
結局ほとんど全曲良いわ。



TOTOは、
あのグラミー賞でおなじみ4枚目のアルバム、
その次の、
5枚目のISOLATIONまで聴きましたが、
キンボールが去った後のTOTOが
どうもシックリこなくなりました。

キンボールって、
艶がありつつ、チョイと陰があり、
すんごく良いボーカリストだったと思います。
少なくともTOTOがノー天気にならなかった
一つの大きな要因でもあったかと。
TOTOでのキンボールは大好きでした。

とはいっても、
TOTOの場合、専属ボーカルとして
キンボールがいたにもかかわらず、
ペイチやスティーブがオレもオレもと
歌っているので、
しかも、それが売れちゃったりするわけで。
オモロイバンドです。


HYDRA
試聴もできます。
ハイドラの試聴は、
「カチチュッチャー」がギリギリ聴こえます!
よっぽど役に立つ解説を皆様書かれておりまする。

スポンサーサイト
コメント

おや!

TOTOではないですか! めずらし。
そういえば、私の持っておるアルバムは「TOTOⅣ~聖なる剣」のLP1枚だけ。
他にもほしいのですが、これはオススメですか?!
でも、ジャケット少々暗いですが、中身も哀愁系ですか?
 
殺虫剤で亡くなるのは悲しいですよね。
私だったら、自宅のプールで水死、とか自家用飛行機墜落がいいなあ~

ゲゲ

やばい、TOTOなら朝まで語れます。
私もアイソレーションまで(´Д`)
でも、セブンスワンもいいアルバムなんだとか。
それはそうと高校のときはもーコピーしまくりで。
当時はわたくし、マイクポーカロというかデヴィッドハンゲイトなんですが。
先日もTurn Backの紙ジャケを……
あかん、終わらん。
でもこれが一番好きという人は多いんですよねー。まままままさに名盤っ。
自家用じゃないけど飛行機墜落はランディローズとレイヴォーンでしたっけ。

★オススメですよ。

Nobさまに触発されまして、思い出してみました。
TOTO。
で、ついでに聴いてみました、TOTO。
いやぁ~、良いですよね。
これはオススメ。
これとTURN BACKを二枚同時にいって下さい。

僕も自家用ジェットで昇天に憧れます。

★ぷなぷなさま

そうですか、ハンゲイトですか。
僕はペイチ担当ということで。
ハイドラは、まだ弾けると思います。。。

ハイドラは、あまりに売れすぎた四枚目が一番好きといえないヒネクレ者が好きと言い易いのかも。?

自家用ジェットといえば、ケネディJrでしたっけ。
こなってくると、憧れます、自家用ジェット昇天。

ゲゲゲ

デヴィッドペイチだったんですか(;´Д`)
意外だー。。
コード弾きはCP80とかですよね(爆)

DX7は買えたクチですか?
PolySixまでですか?
まさかPoly-61ですか。
いやもしかしてCS80ですか。音、ぶ厚すぎ!!

私もスティーヴポーカロやったことあります。
あと、曲によってはジェフポーカロも。
2人でTOTOのコピーバンドしましょう。そうしましょうそうしましょう。
バンド名はINAXにキマリで。
わーいわーい 

おお!

アナタさまはCP80でKey,
ぷなぷなさまはDX7でKey,
末席にワタシも「まさかのPoly-61」で参加させてください~。
そのときは是非YMOも一曲お願いしまっす。

再結成?

>smartkaさま
って、人のブログやねんけど(笑)

YMO、望むところです(´Д`)
じじじじつはわたくし、高校の頃はホソノもサカモトもやってました。どっちかというとホソノなんですけど。。。
赤いスカーフも当時のフジカセット版とリメイクのと2枚持ってるので、2名様分は当方でご用意可能です。
なんで、イミュレータIを追加で手配しました。
それじゃwinter liveだって(´Д`)

★ぷなぷなさま

あ、いつのまにか、盛り上がってる…

KORGにヤマハになつかしすぎる!
この頃は既にポリが当たり前になってましたね。
僕はモノからポリにかわる

あ、コドモがきたので、また後ほど~

★smartkaさま

おいでなさいませ~
ワタクシの当時の憧れは、実はMONO/POLYでした。
一番、現実に近かったような~
ワタクシの出だしはYMOですから。
大抵のものなら、恐らく体が覚えておりますよ。フォフォフォフォ

★ぷなぷなさま

KORGといえば、当時ボコーダーが流行りましてねぇ~
確か品番VC-10ってやつ。
あれが、市販されてまして、持ってた友達のニーちゃんはヒーローでしたね。
YMOでは、東風、それもロスだったかでやったライブバージョンが好き。
やりたい。

というわけで、ぷなぷなさまには、smartkaさんのこの記事をお読み頂きたく。

http://blog.goo.ne.jp/smartka/e/ae89301562f690ba3d8050e2a46bf927

smartkaさんと、アナタの運命的な出会いをプナプナさまに。

あららららららららららららららららら

いやーこっち方面は気がつきませんで……。
そういう私もこっち方面は詳しすぎて(苦笑)ブログでは
やってなかったんです。
なんぼでもヲタ発言しちゃいそうで(´Д`)
そうですかー。。。こっそりわたくしも同類ですと
ここでこんふぇっしょんしておこうっと。
omiyageとかもございます。
prophetはやっぱり持っておきたいですよね~

も、盛り上がってる~!

え~、ワタシもこっち方面はほとんど様子見状態で・・・(^^;
じじじじ実は、ワタシも色々やってました。
Mono/Polyのクロスモジュレーションでウインターライブ気分、
CSQ-600とDR-55を同期して松武気分、
DRUM-X、テクスターで幸宏気分、
あ、ヘッドフォンはもちろんビクターのHP-550。
YMO/AGE、YMOBookは秘蔵書、サウンドールは当時の愛読書。
MS-20、VC-10は買っておけばよかった名機ですね~。
あぁ、語りだしたらキリがない・・・。


・・・TOTOのネタでしたね(^^;

★ぷなぷなさま

そうそう。
プロフェっトはもっておきたい。←ホントか?
やっぱり、舶来モノのオーラがありますから。
moog。
響きがカッチョよい~
しかも、木枠。
生産性度外視したこの造りがスゴイ。
感動。
ほしい。

★smartkaさま

ちなみに、
MS-10、MS-20は、製品カタログ持ってました。
近所の楽器屋で、もらいました。
あのコンピューターっぽいのが、タマラン。
たかだかモノもしくは二音ポリフォニックのために、あの装置!
その後、すぐにでたローランドの軽薄なつくりとは一線を画するブツ。
素晴らしいプロダクトでしたね。

それと、昔お話しておりますが、
PARCO part1地下にあったブリックスには、当然行っております。
YMOシャツを買いに。
実際のところは売り切れで、YMO Tシャツを買いますた。
ボディーはHANESでした。
ナツカシー

凄い!

盛り上がってて、読んでて楽しい!
TOTOなつかし~。明日にでもCDを買いに行きたくなりました!いや、行きます!
YMO、兄がハマッてて無理やり聞かされた中に未だに不可解で気味の悪い曲があるんですが・・・「タンつぼ小僧」って知ってますか?トラウマになってて…ふぅ~・・・YMOアレルギー。兄、恨んでます。

★hi-lionさま

もう、思い出話ね(普段するにははばかられる)。ンクククク
CDはどちらでお求めでしょうか。
オーチャードのHMVのカードがありますので、ど~ぞ~

で、タンツボですけど、
というか、TOTOのエントリでタンツボが出てくるとは思ってもみませんでしたが、、、
スネークマンショウに収録されてるやつですね。
ジュルジュルジュルル~

思い出してきましたが、当時TBSだったか、文化放送だったか、、、
スネークマンショウってAMラジオでやってたんですよね。
「こなさんみんばんは。」
「もまぐちやもえ」「けつだいらまん」のジャンキーとか。
ナツカシー

いやがらせのように

引っ張ってもいいかしら??

VC-10はほすぃかったなぁー。本体から生えてるのがね。よかったです。メーターも萌え~
MS-20は今見てもいいわー。でもパッチしても妙な変調とか、外部入力がギャーっと鳴ったりするくらいで、大したことにならない人がほとんどだった。
Pro-5のモジュレーションはよくできてました。T-8になったらベロシティでまた変調できたりして。サーヴィスは好きなアルバムだわー。
あ、そういえば1枚目は結構コルグなんですよね。

あれれれTOTOはどこへ???


ターンバックのソロがローランドのギターシンセで……(どこまで行く)

関西の人しかわかんないでしょうけど、駅前第2ビルはローランドショールームの住人でした。

★ぷなぷなさま

おや、サーヴィスとは。
最後の一枚ですか。
サーヴィスだと、パースペクティブが終わった後、が好きです。
SETとのコラボもの?ですが、
個人的には妙なテンションな一連のスネークマンショウに傾きます。

プロフェットのT-8はサカモトが使用してましたよね。
あれは76ケンあって、鍵盤のウェイトも確かピアノと同じだったはず。
ピアノ少年だったワタクシは、これだと指がすべることもなく、弾きやすかった!←もちろん自分のではない。

ローランドといえば、ジュピターですが、
当時は見向きもしませんでしたが、
今見ると、なかなかに趣深く。。。←続くのか?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。