FC2ブログ

"Just Like A Woman" / RICHIE HAVENS

この名前を聞いてピンとくる方。
ソコソコなお年頃の方、なのでしょうか。
RICHIE HAVEN。
ドン。

これはCDジャケ。
“30th Anniversary Concert Celebration”
Bob Dylanの活動30周年を祝ったアルバム。
BOB DYLANの曲を、寄ってたかって
歌い倒そうってコンサートです。
その中で演奏される、
“JUST LIKE A WOMAN” RICHIE HAVENS。
タマラン一曲、というかタマラン演奏、なのです。
このコンサート。
ジョージハリスン、ニールヤング、ルーリード、クラプトン
あたりのタマラン面子による極めて緩い演奏から、
バンジョーがつむぐ、名実ともに緩い演奏と、
基本、緩いコンサートなんですが…

Sinead O’connorが
チョイと緊張感出してしまったコンサート。
どちらかというと、Sineadが話題をすべて持ってきまして、
そんなこんなで、さらにすっかりと忘れ去られてしまったリッチ~。

けど、このコンサートのリッチーはスゴイんです。
一人だけ異次元におります。


リッチーといって、
あの1969年Woodstockの“FREEDOM”が出てくる方は、
かなりなソコソコ世代なわけですが、
僕の場合のリッチーというと、1993年の30周年コンサート、
となります。

リッチーが登場し、
最初の一音を発した瞬間に、
会場の雰囲気が一変します。
もう、息する暇のない6分弱、、、って窒息するわ。
大御所も結構出てて有名なコンサートですが、
そんな大御所が緩い演奏してる中、
リッチーだけ本気。

このコンサート。
僕はビデオを持ってるわけですが、
DVD買いなおそうかなぁ~
雰囲気が一変する様子がよく分かります。

しぶすぎ。
ちなみに、
”Richie Havens Just like a woman”
で検索しますと、
You Tubeで、まさにこの演奏が見られます、
と言っておきます。
で、ゾゾゾゾ~っと、1969年Woodstockの画像も見られます。
You Tubeなので、リンクは、はりませんけどね。



一応、CDにリンク⇒
“30th Anniversary Concert Celebration”です。
最後に4曲程、Dylan本人が歌います。

RICHIEに包まれたいアナタなら、BEST盤もよいかと⇒
FREEDOM、Just like a womanと、
おいしいところが盛り沢山。
今、家にあるRICHIといえば、コレとビデオだけです。

RICIE HAVENS Official Site
笑ってますわ、リッチ~
スポンサーサイト



コメント

このアルバムたまに聴いてる割には・・・

Richie Havensさん、あまり意識して聴いていませんでした。
確かに素晴らしいです。Joe Cockerと似てるように感じますが、Joe Cockerより深みがありそうですね。
これを機会に聴いてみようと思います。
ありがとうございました。

あれま・・・

ボブ・ディランを歌おう♪ のアルバムですか。
実は、ボブにはあまりお馴染みのない私・・・
唯一好きな「コーヒーもう一杯」が入っていない~
アナタさま、代りに歌ってくださいませ♪

★カズさま

この人、なんつってもギターですよね。
フォークギターをあんな風に弾く人って、ほかに見当たりません。
で、あの歌ですもん。
まずはベスト盤から、いってみて下さい!

★Nobさま

僕、ボブのアルバムって持っていないのです…
というか、この曲をリッチーが歌ってなければ、未だにボブに興味がなかったかも。
コーシーもう一杯、ですか。
歌えないので、淹れてあげます。
飲みに来て下さい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する