スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川軒のフロランタン。

普段はチーズ味系菓子が大好きであることを
公言してはばからないアナタですが、、、
こんなオサレなお菓子も大好物。
ドン。
うまうまぁ~
フロランタン。
小川軒のフロランタンです。
フロランタンといえば、
サブレ生地の上に、
アーモンド、クルミ、ピスタチオ、松の実とかが入ったヌガーをのせて
焼いたイタリアの焼き菓子。
もう、嫌いな要素が全くありません。


で、色々なところのフロランタンを食しているわけですが、
一番美味しいと思うのが、小川軒のもの。
レイズンウィッチで有名な小川軒のものです。

単純なお菓子だけに、
何かをしたくなるのがパティシエというもの。
それを無駄な食材が入ってない、というのか
無駄な味付けをしていない、というのか
とにかく無駄なことを全くしていないのが、
素晴らしいのです。
ドマンナカのストレートをズドン、
そんなフロランタンです。


意匠的には、
チョイと細めなところが特徴でしょうか。
で、両端にはチョコがかかってます。
このチョコがまた、絶妙なのです。

このフロランタン。
小川軒にあっては、
レイズンウィッチの陰に隠れがちなフロランタンですが、
というか、完全に隠れております。
致し方のないことではあります。

しかし。
ひょっとすると、予約無しで小川軒に行き、
仕方なぁ~く、店頭にあるフロランタンを購入する、
そんな方はおりましょう。
偶然にもそんな幸運をつかんだ方なら、
この美味さはご存知のはず。

これからは、
小川軒にはフロランタンを買いに行きます。
ついでに、店頭にあればレイズンウィッチを買います。
いや、やっぱりレイズンウィッチは予約しときます。

いずれにしましても、
フロランタン好きな方は、お一つどぉぞ。
いや、んなこと言われなくても、勝手に食います。
小川軒のフロランタンでした。

この趣がねぇ~、舶来モノにはないのです。
このパッケージで、既に美味いのです。

ちなみに、お値段5個で1200円。
1個240円。
単価はレイズンウィッチの倍ですよ、アナタ!


小川軒⇒
通販不可です。
スポンサーサイト
コメント

この前会社で、東京のお客様から小川軒のレイズンウィッチを手土産に貰いました。
おぉ、これがアナタさんのおっしゃってたレイズンウィッチだと感激!?しながら食べましたよ。
うれしかったな~、おいしかったな~。
次は、フロランタンを持ってきてくれるといいな。。。

ありがとうございます~

知らなかったです。
感謝です。
というよりは、きっと店頭で見ていたんだと思うけど、全く意識裡になく、買ったことなかったです。
次は買うぞ~
ちなみに、やっぱり目黒店へ行きます?
代官山店ってまだあるんでしょうかね?

食いついて読んだけど、最後に通販不可って、アナ~タ!
舌打ちもんですよ。

小川軒

レーズンウィッチしか食べた事がありませぬ・・・
ところで、昔からの謎なんですが、
この小川軒と代官山のおフランス料理の小川軒って、
何か関係があるのでしょうか?
ハイソなアナタさま、教えてくださいませ♪

そうか~

「私の好きなのは、ほれほれ、ヌガーがかかったアノお菓子だよ」
と、いつも人に説明してました。
フロランタンというですか。

初めて知りました。すっきり!しました。

チョコがかかってるのが、とってもおいしそう、小川軒。
目黒に行かなきゃ。

勝手に割り込みます~

コメントにありました疑問ですが…レストランの御茶ノ水、代官山、洋菓子の目黒は皆兄弟(だったか…とにかく親族)なんですよね~
代官山には、レストランと洋菓子店と別々にあったはずなんですが、今はどうなんだろう。。。

★アキさん

ほぉほぉ。
レイズンウィッチを。
念じれば、通じるのです。
フロランタン、念じてみて下さい。

このフロランタン。
ヨメのオカータマに持っていったんですけど、大喜び!
「今度は、レイズンウィッチとフロランタンの半々で持ってきてケロ。」
だそうです。

★Eikoさま

でしょ。
普通は、レイズンウィッチを予約していくから、他のお菓子ってほとんど見ないんですよねぇ~

職場から買いに行くことが多いので、通常新橋店が多いでしょうか。
家からだったら、チャリで目黒店。
ヨメはバスで行ってました。
Eikoさん、さらにというか、結構お近くですよね。?
羨ましい。
五十番のニクマンも近いやないですか。
コドモの頃からこの二つの店は、良く行きました。
元競馬角の宮川と。
ナツカシィ~

★もみっ子さま

エヘ

東下りされるときは、是非に。

★Nobさま

ありますあります、関係あります。

この件、旧ブログの2006年8月2日に頂いたコメントが詳しいかと。
当該コメントによれば、こんな感じ~

新橋発祥で、
二代目の長男の代官山が本家、
次男は目黒で洋菓子屋(新橋はここの支店)、
三男が御茶ノ水に暖簾わけ
鎌倉は二代目の親戚。

フゥ~
みなさまに教えられながら、一歩一歩。

★akuakuさま

詳しいakuakuさんのお力になれただけで、
ウレスィ。

焼き菓子というと、ほれ、なんだっけ、
もう一つ有名なのありましたよね。
無印良品にも売ってて、
あぁ~
あれも美味しいのです。

★Eikoさん②

そうそう。
暖簾わけちゅーやつで。
千疋屋的、骨肉争いはあったのかな。
やっぱり。

代官山のお店。
久しく行ってませんけど。
僕の場合は、家族で行く店です。
感動というよりは、安心感。
個室が多くて、居心地は良いですよね。

ええ~っ!

何ですか~。
無印にも売ってるアレ。

ほれほれ。

気になるじゃないですか~~。

★akuakuさま

ナンだったっけね…
無印行ったけど、思い出せず…

そういえば、昨日、久しぶりにザ・ガーデンに行きました。
手巻き納豆売ってるかと思ってみたけど、見当たらず。
あそこ、店内暗くて行く気が余りしないのだけど、置いてあるものは、オモロイ。
さすが、西武系。?

べっかむです。
何を隠そうわたくしもフロランタン大好物でございます。
アーモンドを始めとするナッツ類は好物にして美肌食材。
私の美肌のオヶ・・・いやヒケツと言っても過言ではありませぬよ。
美肌を保つためのスイーツ選びはナッツ・カボチャ・ドライフルーツを基本としております。
つーわけでここのも食べてみとうございます!!

★foggieさま

べっかむです、て…
何を隠そう、いや隠しますまい、僕もフロランタンが大好物。
そうでしたか、美肌食材だったんですね。
だから、僕もオケ…ツルッツルなんだ。

ってことで、ココのフロランタンをゲットすべく、
早く、上京してらっしゃいな。
お待ちしてますよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。