スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KARRIMOR CP SHOULDER TOTE BAG

これまで、フタが閉まらないバッグには抵抗がありまして、、、
ここ数年、トートバッグという選択肢はありませんでした。
ドン。
良い感じ。
KARRIMORのCPシリーズのトートです。
色はストーン。
ベージュっぽい色です。


カリマーといえば、イギリスのアウトドア?メーカー。
チョイとダサメで、悪いことができなさそう、
そんな、イメージですわな。
スンゴイ久しぶりに持つ、トートタイプのバッグなんです。
中学高校の頃は、
青山にあったボートハウスだとか、
アイビーズリーグだとかの
キャンバス地のズタ袋?
が、猛烈に流行ってまして。
僕はボートハウスのネイビー持ってました。
それも、肩からかけないで、
二つ折りにして持ったりしてますた。。。
今思えば、寒いわぁ~
って、昨日のことのように言ってますが、大分前の話です。

ちなみに、バッシュ←死語か?
バスケットシューズは、
コンバースかアメリカンイーグルかと
言われれば、
人気イマイチなアメリカンイーグル。
もちろんコンバースも持ってました。
当時は当然ながらアメリカ製でしたが、
最近、アメリカ製ということで10000円位で
売ってるのを見たことが!
お気持ち、分かりますが。


と、話はそれましたが、
それ以来のトート型のバッグです。
なんとなく、フタができないバッグって、
どうにもこうにも落着かず、
敬遠がちだったんですね。
でも、使い出すと、結構良い!

画像のブランドロゴの部分が、
シューズボックスになってまして、
それと浅めのフロントポケット、
深めのバックポケットが備わってます。
サイズは、H38×W35×D15cmとお手頃サイズ。

ショルダーとしても使えますし、
トートにもなります。
2WAYというタイプです。
普段は、トートとして持ってて、
ショルダーは短めにしてあって、
自転車乗るときに使ってます。

素材は、KS-CP。
速乾性と耐久性に優れた、
コットンの風合いを持つ化繊(ナイロン素材)です。
使って半年位になりますが、
若干毛羽立ちが見られますね。


キレイな発色。
それと、内側。
鮮やかなブルーなんです。
ブルーのユニオンジャックが、不思議とカッコ良い。


KARRIMOR
チョイとダサメのHP…
ココのジャケットに、チョイホレでした昨年末。

KARRIMOR日本代理店
昨年、発足60周年だったんですね。
もっと古いような気がしましたけど、
思ったよりも新しいメーカーです。
スポンサーサイト
コメント

あれれ?

学校時代は、「マジソン・スクエア・ガーデン」のスポーツバックじゃなかったですか?
うちの学校は、みんなそれでしたよ。
因みに、今もミニチュア版を持って愛用しております♪
そう! バッグはトートに限ります。
私の場合、あらゆる物を持ち歩くので、軽い、大きい、出し入れしやすい、が必須なのです。
以前、グッチのバッグを持っておりましたが、詰め込みすぎてショルダーの金具が取れてしまいました。 
役にたたん・・・

おやま♪

カリマー・・・フランスのミレーと並んで憧れのメーカーでしたわ。
 ワタクシはミレー派でしたが・・・・。

あら?!『ボートハウス』のズタ袋(ネイビーならホワイトロゴですね。)も『マジソン・スクエア・ガーデン』もわかってしまうワタクシって・・・オホホ。

このトート、いいですね。
裏のブルーがとってもきいてます。
コットンかと思いましたが、ナイロン素材でしたか。
自転車によくお似合いです。e-277

★Nobさま

おやま!
Nobさま世代で、既にマジソンバッグだったんですか?
僕も持ってました、中学生の頃。
ロゴの色が違うタイプとか、そんなところで競ったり…
所詮、マジソンなのに!

でも、なるほどね。
確かにトートって使い出すと、はまりますね。
便利。

★もぐさま

そうですそうです。
ネイビーといえば、ロゴはホワイト。
今も実家にあるかもしれません。

ミレー派ですか。
ミレーは、色使いがオサレというか欧州のカホリがプンプンしてましたよね。
グレーっぽい色合いがカッコ良かった。
今もか。

僕はリュックはLL Beanでした。
安かったし。

まじそんかぁあーー

若いな~(泣)。
私の頃は……言えない。。。
カリマーは私も何点か持ってますが、色出しがなかなかグッドセンス。
アパレル系はここ数年、ちょっと迷走気味かな。。。
ジャケットの形とか、イギリスっぽいのありますけどね。(……さかいやとかに行きたくなってきた。さっきもオッシュマンズにいたんだけど)

★ぷなぷなさま。

おやま!
何を愛用だったのでしょう。

で、カリマーですけど、発色が良いですね。
バッグは目をひきます(ひかれました)。
リュックも欲しくなってきました。
ジャケットは、コットン?なんだか分からないのですが、擦れた音がでないってことで、軍で使われている素材のブツが気になりつつ。
もう一押しが無いのです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

KARRIMOR/カリマー コミュートショルダー

840デニールバリスティックナイロンを使用したNewモデル。リッドポケット、フロントポケット、オーガナイザー、サイドポケット、インナーパデッドポケット、バックポケットと豊富なポケットを装備。●容量/16リットル●サイズ/40×17×33●重量/850g●カラー/ブラック、オリ

■カリマー[karrimor]VTtote(グリーングラ

レトロな風合いでシティユースを意識しました。共通素材:KS-N420HTサイズ:H35×W35×D17cmウェイト:560g仕様:オーガナイザー付きフロントポケット、メッシュポケット、背負いストラップ、センターコンプレッション、キーフック・白い手・知恩院のエルメス・ KARRIMOR CP

カリマーの1日

大型のトラベルバッグ。背面ショルダーベルトを使用して背負ったり、キャリーとして使用することもできる。またフロント部分はデタッチャブルデイパックとして活用できる。レインカバー内蔵。●容量/70リットル●サイズ/67×39×37cm●重量/3950g●カラー/ブラック【キャリ

KARRIMOR/カリマー コミュートショルダー

840デニールバリスティックナイロンを使用したNewモデル。リッドポケット、フロントポケット、オーガナイザー、サイドポケット、インナーパデッドポケット、バックポケットと豊富なポケットを装備。●容量/16リットル●サイズ/40×17×33●重量/850g●カラー/ブラック、オリ

KARRIMOR/カリマー コミュートブリーフケ

840デニールバリスティックナイロンを使用したNewモデル。広い開口部と豊富なポケットを装備したブリーフケース。側面のジッパーの開閉で厚みを8~15cmに調節可能。フロントポケット、オーガナイザー、インナーポケット、バックポケット付き。●容量/10リットル●サイズ/42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。